« アメリカタカサブロウ | トップページ | ヒガンバナ »

2010年9月25日 (土)

アケボノソウ(曙草)

Akebonoso101            (アケボノソウ 2010.9.21)
9月7日に見かけた蕾を沢山付けたアケボノソウを先日見てきました。
丁度咲き始めたところでした。雄しべがきれいな新鮮な花を見る事が出来ました。
株を数えてみたら80本ほどありました。みんな咲いたら見事でしょう。
Akebonoso102
アケボノ(曙)の付く花にはアケボノスミレ、アケボノシュスランがあります。どちらもも花の色が空が開ける時の色から付けられた名前ですが、アケボノソウは白い花びらの先端の黒紫色の斑点を夜明けの空に見立てたといいます。
イメージできますか。
写真をクリックして大きくして見て下さい。

|
|

« アメリカタカサブロウ | トップページ | ヒガンバナ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

青嵐さん

コメントしませんでしたが、尾瀬の記録は楽しく拝見していました。

植物や蛾など自然の造形は人間の芸術品にはかないませんね。やはり本当の自然は奥が深く人間がどうこう想像しても理解できるものではありませんね。

投稿: やまそだち | 2010年9月27日 (月) 19:40

素晴らしいお花のポートレートです。感動を覚えます。

今月中旬に尾瀬ヶ原に行った時にも咲いていました。石鎚山系にも普通に自生しています。

造形も美しいですが,構造も面白いですね。

投稿: 青嵐 | 2010年9月27日 (月) 18:09

信徳さん

アケボノソウはセンブリとはまた違った雰囲気で良い花ですね。
まだしばらくは見られそうです。

投稿: やまそだち | 2010年9月26日 (日) 07:56

さなえさん

花の時期は微妙ですね。そちらの方が早かったり,こちらの方が早かったり。
こちらでも別の場所のアケボノソウは10月になってから咲き出します。

一昨日の強い風で芽出しの大根が大分痛めつけられてしまい、ちょっと心配です。
間引き菜は柔らかくておいしいですね。
ナスがここに来てまた元気になってきました。

投稿: やまそだち | 2010年9月26日 (日) 07:55

アケボノソウ、大好きな山野草です。センブリにも似て凛とした姿が素敵です。

投稿: 信徳 | 2010年9月26日 (日) 06:40

おはようございます。

早いですねぇ~。
こちらはまだですが、秋の花はそちらが早いようですね。
一気に秋が来ましたね。
朝など寒いくらいです。

秋冬物のお野菜が、大きく育ってます。
間引き菜が収穫できて、秋の味覚を楽しめるようになりました。

投稿: さな・花の庵 | 2010年9月26日 (日) 04:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/49558809

この記事へのトラックバック一覧です: アケボノソウ(曙草):

« アメリカタカサブロウ | トップページ | ヒガンバナ »