« 野反湖散策 | トップページ | トキンソウ(吐金草) »

2010年9月13日 (月)

マツムシソウ

Matumusiso1009       (ススキの原のマツムシソウ 2010.9.11野反湖)
高原のススキとマツムシソウと青い空、こんな中で昼寝でもしたら気持よいでしょうね。
花の名前の由来は色々な説がありますが、マツムシソウも二つの説があります。
一つはマツムシの鳴く頃咲くからという説、もう一つは花の後の形が巡礼者の持つ松虫鉦(叩鉦)に似ているからというものです。
どちらもなるほどと思わされます。
Matumusi
           (松虫鉦に似ている花後の頭花)

|
|

« 野反湖散策 | トップページ | トキンソウ(吐金草) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

エコさん

先日は大変お世話になりました。
おかげさまで楽しい一日を過ごす事ができました。
野反湖は何度か行っていますが,この時期は初めてでした。きれいな青空と水の色が最高でした、
また機会がありましたらお邪魔いたします。

投稿: やまそだち | 2010年9月16日 (木) 17:44

こんにちは。
先日はご参加ありがとうございました。
企画通りに進まないワークショップでしたが皆さん喜んでいただけて開催してよかったです、また来年も開催できたらと思っています、その前にスミレワークショップ要望が多いので来年も開催予定で部会に話をしてみようかなと思っています。

中村さんのお話は素敵でした、ますます野反湖が好きになりそうです。


投稿: エコ | 2010年9月16日 (木) 12:25

さなえさん

マツムシソウも高度が上がるにつれ色が濃くなるような気がします。
ここのものはあまり濃い色ではありませんが、秋風に揺れる姿はお気に入りです。

距は雲っています。雨になると良いのですが・・・・・・・

投稿: やまそだち | 2010年9月15日 (水) 07:57

こんばんは。

綺麗な色彩の写真ですね。
マツムシソウに尾花、秋の代表格の花のコラボレーションですね。

こちらは一日雨で、寒かったです。
種をまいたお野菜がすべて芽が出てきました。

投稿: さな・花の庵 | 2010年9月14日 (火) 20:27

azamiさん

こういう風景は何時見ても飽きません。
こちらも朝夕は涼しくなってきました。稲刈りが盛んです。

投稿: やまそだち | 2010年9月14日 (火) 17:53

ススキとマツムシソウの花がそよ風に揺れて爽やかな秋の風景です♪ね。
少し過ごし易くなり、厳しい残暑もあと少しですね~

投稿: azami* | 2010年9月14日 (火) 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/49437961

この記事へのトラックバック一覧です: マツムシソウ:

« 野反湖散策 | トップページ | トキンソウ(吐金草) »