« ツルニンジン | トップページ | アオヒメタデ »

2010年10月 3日 (日)

キバナアキギリ

Kibanaakigiri101           (キバナアキギリ 2010.10.1)
淡い黄色の上品なはなですが、次々に咲いた花が落ちてしまい,なかなか花つきの良い株に巡り会えません。
薄暗い沢沿いや林の中のやや薄暗い所に生えています。
シソ科の花ですが、花の形が桐に似ており秋に咲くので黄花秋桐の名前がついています。

|
|

« ツルニンジン | トップページ | アオヒメタデ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

良竿さん

おはようございます。こちらでも今沢山咲いていますが,花つきの良いものは少ないです。
田んぼ道ではユウガギクが咲き出しました。

投稿: やまそだち | 2010年10月 8日 (金) 08:07

早速訪問させていただきました。
房総では開花が1週間ほど遅れましたね。
炎暑と少雨のためか、昨年より株が減り花付きも悪いです。

投稿: 良竿 | 2010年10月 7日 (木) 20:51

ペンさん

良い色なので気に入っているのですが、なかなか良い写真は撮れません。
これは比較的花つきの良いものです。
花まお少なくなってきますね。

投稿: やまそだち | 2010年10月 6日 (水) 08:24

 キバナアキギリ、よく撮れていますね。見かける機会は多く花期も比較的長いのに、咲いた花が次々と落ちる上に葉が虫に食われていることが多く、なかなか気に入ったものが撮れません。それでも、秋の林床でこの花が咲いているのを見ると嬉しくなります。

投稿: ペン | 2010年10月 4日 (月) 21:54

ぷりむろーずさん、おはようございます。

キバナアキギリは低山の木陰などに咲きます。8月から10月まで咲いています。
里山近くにも咲きますので散歩中にでも探してみてください。

私は群馬出身ですので50号を何時も使っていますので小山はいつも通っています。
北関東道が出来てからはちょっと少なくなりましたが、月一回の渡良瀬遊水池観察会の時は小山を通っています。
高崎に6年間単身赴任した時は小山まで帰ってくるとほっとしたものです。

投稿: やまそだち | 2010年10月 4日 (月) 07:23

こんばんは
薄暗い陰った処に咲くお花ですか?
本当に上品なかんじですね。
ツルニンジンの花も良い感じに撮れてましたね(^.^)

先日の住まいの話ですが、私は、やまそだちさんのお住まいの茨城県の隣に在る栃木県の小山市に居ります。小山市は栃木県の南部ですが、車で10分から15分程南東に向かうと、茨城県の結城市です。
日立市までは、ここからですと、2時間位でしょうか?
海が近くていいですね(^^♪
『海なし県住民』のあこがれです!(^^)!

投稿: ぷりむろーず | 2010年10月 3日 (日) 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/49637762

この記事へのトラックバック一覧です: キバナアキギリ:

« ツルニンジン | トップページ | アオヒメタデ »