« ミズヒキ(水引) | トップページ | カシワバハグマ »

2010年10月 8日 (金)

ナンテンハギ

久しぶりで海岸に行ってみました。ハマギクが咲くのはもう少し先ですのでこの時期の海岸は花はほとんどありません。
そこで海の脇の林を散策してみました。直ぐ東は絶壁でハマギクやスカシユリも咲く場所で林と草むらとなっています。
ここには海岸なのにヤマユリ、ノギラン、センブリ、オミナエシ、ツリガネニンジン、ミヤマウズラ、シラヤマギク、コウヤボウキなどなど山の植物が沢山あります。
Nantenhagi10
        (ナンテンハギ 2010.10.8)
上記林の草むらにきれいに咲いていました。小葉が2枚しかないので別名フタバハギの名がついており、こちらの方が覚えやすいかもしれません。
ハギの名前が付いていますがハギの仲間ではなくカラスノエンドウと同じソラマメ属です。

|
|

« ミズヒキ(水引) | トップページ | カシワバハグマ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

こちらに来られたんですか。
事前の連絡頂ければ,お会いできましたね。
以前は海岸のあちこちでススキの中にナンバンギセルがあったようですが,あまり見られなくなりました。
燈台の所でしょうか?

投稿: やまそだち | 2010年10月 9日 (土) 07:58

ナンテンハギでもソラマメ属ですね。花が綺麗です。6日久し振りに久慈浜に行ったのですが小高い丘の雑草の中にナンバンギセルの群生があって驚きました。海辺でも草叢の中に色々な山野草が有りそうですね。

投稿: 信徳 | 2010年10月 8日 (金) 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/49684192

この記事へのトラックバック一覧です: ナンテンハギ:

« ミズヒキ(水引) | トップページ | カシワバハグマ »