« コシオガマ(小塩竈) | トップページ | ナンテンハギ »

2010年10月 7日 (木)

ミズヒキ(水引)

日陰の薮や草地で良く見られる花ですが、今までうまく写真が撮れずBlogに初登場です。
Mizuhiki10
         (ミズヒキ 2010.10.7)
花は上側が紅色、下側が色がうすいので紅白の水引にたとえられました。
花に花弁はなく花弁のように見えるものは4裂した萼片です。
花被辺が全部白色のものもありギンミズヒキと呼ばれています。
果実は先がカギ形に曲がった花柱が残りこれで動物などにくっつきます。
Mizuhiki101_3

|
|

« コシオガマ(小塩竈) | トップページ | ナンテンハギ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ほととぎさん

上から見ると赤く見えますが,下から見ると白く見えますよ。
角度により紅白に見えますので試して見て下さい。

投稿: やまそだち | 2010年10月 9日 (土) 07:51

赤くて細長いから、赤い水引に例えたのかと、ずっと思っていました。
まさか、花の色が紅白だからミズヒキ、だとは!
でも、紅白には、やっぱり、見えない…。

投稿: ほととぎ | 2010年10月 8日 (金) 23:20

良竿さん

何度撮っても上手く撮れない花です。
あきらめてアップする事にしました。
今年は秋の花もあまり良くありませんが,これも自然ですからせっせと撮り歩いています。

投稿: やまそだち | 2010年10月 8日 (金) 08:11

こんばんは~
ミズヒキ綺麗に撮れてますね。
丈夫なようで炎暑にも少雨にも負けず元気ですね。
コシオガマは、私も先月中旬に白樺湖の近くで撮りました。

投稿: 良竿 | 2010年10月 7日 (木) 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/49675001

この記事へのトラックバック一覧です: ミズヒキ(水引):

« コシオガマ(小塩竈) | トップページ | ナンテンハギ »