« ハマニガナ(浜苦菜) | トップページ | シラネセンキュウ »

2010年10月11日 (月)

ナンバンギセル

先日、群馬県の友人が当地(日立市)を訪れた時にナンバンギセルの群落を見たと教えてくれました。場所を聞くと我が家の近くなので、今日行ってきました。
Nanbangiseru10
         (ナンバンギセル 2010.10.11)
海岸の断崖の上のススキの中に何株も出ていました。
まだきれいな花を咲かせていました。当地のナンバンギセルの花の見頃は8月中旬から9月上旬ですので、1ヶ月近く花期が遅いです。今年の陽気のせいか、其の場所は花期が遅いのか?です。
かなりの株数です。近くは何回か散策した事があるのですが、この場所には行っていませんでした。Sさん有り難うございました。
Nanbangiseru101
ナンバンギセルはススキやミョウガなどの根に寄生する1年生の寄生植物です。

|
|

« ハマニガナ(浜苦菜) | トップページ | シラネセンキュウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ペンさん

海岸のススキの中に以前からあった場所は無くなってしまったのですが、この場所は人が入らない場所ですので残っていたようです。
かなりの株数です、機会があれば案内します。

投稿: やまそだち | 2010年10月13日 (水) 12:28

 きれいなナンバンギセルですね。未だに県内で発見できないのが残念です。来年こそは見つけたいです。

投稿: ペン | 2010年10月12日 (火) 19:56

信徳さん

情報ありがとうございました。
もう実になっているものもありましたが、みな背が低かったです。
土地の生でしょうか。
来年も観察してみます。

投稿: やまそだち | 2010年10月12日 (火) 07:24

さなえさん

別名オモイグサも良い名前ですね、煙管も見かけなくなりました。

投稿: やまそだち | 2010年10月12日 (火) 07:22

素敵なナンバンキセルですね。咲きだしたばかりで背が低いように思います。時間が少し有ったのでブラット散歩が良かったです。

投稿: 信徳 | 2010年10月11日 (月) 19:55

こんばんは。

これは名がぴったりです。
まさにキセルのような形ですね。

投稿: さな・花の庵 | 2010年10月11日 (月) 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/49712909

この記事へのトラックバック一覧です: ナンバンギセル:

« ハマニガナ(浜苦菜) | トップページ | シラネセンキュウ »