« オヤマボクチ | トップページ | アカネ(茜) »

2010年10月14日 (木)

ミチヤナギ

Mitiyanagi102 Mitiyanagi103












(ミチヤナギ 2010.10.13)
花期は5月から10月と長く、道端で普通に見られるますが、花が地味なのであまり目にとまらないタデ科の植物です。
花被片(花弁ではなくがく)は5裂し、3mmほどで緑色でふちが白から淡紅色になります。
踏みつけに強いので空き地や道端の硬い所にも生える逞しい草です。
葉が柳の葉に似ているのでこんな名前が付けられました。

|
|

« オヤマボクチ | トップページ | アカネ(茜) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ぷりむろーず

セリ科の花は皆よく似ていて名前を覚えるのはなかなか難しいですね。
花の大きさ,花の付き方,葉の形などがポンイトになります。

花が少なくなって来ましたが,野菊が見頃になってきますのでもうしばらく花が楽しめます。
渡良瀬遊水地は湿地特有の珍しい植物がありますのでお出かけください。

投稿: やまそだち | 2010年10月15日 (金) 08:09

kitaさん

花のアップはきれいですね。白とピンクの縁取りが良いですね。

投稿: やまそだち | 2010年10月15日 (金) 08:05

こんばんは!
お久しぶりにお伺いしましたら又、沢山珍しいお花をUPされていて嬉しくなります(*^^)
ミチヤナギ…可愛いですね。オヤマボクチは、色からも秋を感じるお花ですね。実物は見たことが無い物ばかりです。
シラネセンキュウはハナウドとシシウドに似てますよね…?…というか大きさが違うのかもしれませんが、私にはそっくりにみえます((+_+))
尾瀬で、一輪だけ咲いていた花が、又思い出されます…

先日のコメントで、やまそだちさんが、小山をよく通っていらしたとお聞きして、嬉しかったです(^.^)
渡良瀬遊水地にも毎月いらしてるのですか?
私もあと何年かして、ゆっくり出来る時間が持てるようになりましたら参加してみたいです。


投稿: ぷりむろーず | 2010年10月14日 (木) 21:40

やまそだちさん
 あの地味な花が、素晴らしくきれいに見えます。さすがと感心しました。

投稿: kita | 2010年10月14日 (木) 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/49741235

この記事へのトラックバック一覧です: ミチヤナギ:

« オヤマボクチ | トップページ | アカネ(茜) »