« イヌザクラの紅葉 2010.11.24 | トップページ | カラスウリ豊作 2010.11.26 »

2010年11月25日 (木)

コセンダングサ 2010.11.25

Kosendangusa1011           (コセンダングサ 2010.11.25)
道端を歩くとヒッツキムシのコセンダングサやアメリカセンダングサの実がズボンにくっつきます。
そんな中、白い舌状花をつけたコセンダングサの仲間が咲いていました。
コセンダングサは舌状花のない黄色の花をつけます。
白い舌状花をつけるものはコシロノセンダングサとかシロノセンダングサと呼ばれています。
写真のものは同じ株に舌状花のないものと白い舌状花のあるものが混じって咲いていました。両者の交雑種なのでしょう

|
|

« イヌザクラの紅葉 2010.11.24 | トップページ | カラスウリ豊作 2010.11.26 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

kitaさん


コセンダングサは図鑑により記載が違っており、また名前も色々な呼び方がされており、あまりつっこまず、コセンダングサとしています。

変種レベルはあまり気にしない事にしています。

投稿: やまそだち | 2010年11月27日 (土) 19:21

やまそだちさん こんにちは
コセンダングサとコシロノセンダングサは、連続しているので、分けるのは観察した人の基準によるようです。随分前ですが、ある観察会で、ご一緒した先生が、センダングサ関係の研究している方に電話してくださって、そのようなお返事でした。
 オオバナノセンダングサ(YListによる)は、別名としてシロノセンダングサ・タチアワユキセンダングサ,アワユキセンダングサ,オオバナセンダングサと呼ばれるようですが、私の観察した範囲で葉脈が、大分違います。

投稿: kita | 2010年11月27日 (土) 11:54

yuukoさん

確かに良く見るとハキダメギクを大きくしたような感じですね。
家の近くでは白い舌状花を付けるコセンダングサは少ないです。

投稿: やまそだち | 2010年11月26日 (金) 21:26

ずい分かわいいですね
ハキダメギクの花びらに似ていますね
後ろに見える種らしきものも愛らしいです( ^ω^ )

投稿: yuuko | 2010年11月26日 (金) 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/50128936

この記事へのトラックバック一覧です: コセンダングサ 2010.11.25:

« イヌザクラの紅葉 2010.11.24 | トップページ | カラスウリ豊作 2010.11.26 »