« ハマエノコロの枯穂 2010.12.28 | トップページ | ガガイモの実 2010.12.30 »

2010年12月29日 (水)

ツルボの実のあと 2010.12.29

Turubo1012          (ツルボの実の後 2010.12.23)
ドライフラワーになったツルボの実です。黒い種が入っていたのですが、種はもう飛び出してしまっていました。ツルボもユリの仲間ですので三裂しています。
ツツジやスミレ、ユリの仲間は果実が熟すと果皮が裂けます。このような果実を蒴(さく)果と言います。

         同じ場所の花時のツルボです。
Turubo104711
           (ツルボの花 2010.10.4)

|
|

« ハマエノコロの枯穂 2010.12.28 | トップページ | ガガイモの実 2010.12.30 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ryujumihouさん

初めまして。つたないBlogを見ていただきありがとうございます。

身近な植物を中心に、その日に出会ったものを紹介していますが、この時期、花が少ないので、毎日の更新が途切れています。
ツルボの実写真、どうぞお使いください。
データ必要でしたらお送りします。

投稿: やまそだち | 2015年3月11日 (水) 11:44

追伸

ハンドルネームは「やまそだち」さまで、いいんですね。
確認までですが、どうぞ よろしくお願いいたします。

投稿: ryujumihou | 2015年3月11日 (水) 10:35

こんにちは、ツルボの花の後の美しい写真を見せてもらいました。ピーターパンのティンカーベルが白い衣装を着て並んでいるような雰囲気ですね。よく撮れていて、じつに美しいです。

僕も野草や樹木の美しさに魅了され、それに関するブログ記事をほぼ毎日書いているものです。

先日、長崎の西彼杵半島の「雪の浦」というところで、この美しいツルボの花の後の種の出たものをみつけ、はじめは花かと思いました。

 その様子を自分のブログの写真に載せたいのですが、あなたの撮られた美しい写真には 到底かないません。

 もし可能であれば、このページの1枚目のドライフラワーのようになったツルボの写真をお借りし、自分のブログにはらさせて欲しいのですが、よろしいでしょうか?

 あなたのこのページからお借りしたことは、当然明記させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 ご返事はこのあなたのページか、僕のブログの「山野草図鑑歳時記3」のコメント欄でお願いいたします。

どうぞよろしく。
ハンドルネームもお教えください。

投稿: ryujumihou | 2015年3月11日 (水) 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/50432320

この記事へのトラックバック一覧です: ツルボの実のあと 2010.12.29:

« ハマエノコロの枯穂 2010.12.28 | トップページ | ガガイモの実 2010.12.30 »