« ガマズミの実 2010.12.1 | トップページ | 一年中咲いているノゲシ 2010.12.4 »

2010年12月 3日 (金)

コマツヨイグサ 2010.12.3

Komatuyoigusa1011       (コマツヨイグサ 2010.11.28)
今年はなかなか寒くならず、まだ秋の花が色々な花が見られます。
コマツヨイグサは春から秋まで海岸で良く見られる帰化植物ですが、海岸近くの道端などでも見られます。散歩中に沢山咲いていました。
花は夕方から咲き出し翌朝にはしぼみますが、曇った日などは午前中は花が開いています。
花が少し大きいオオバナコマツヨイグサもあるようですが、区別がつきません。

|
|

« ガマズミの実 2010.12.1 | トップページ | 一年中咲いているノゲシ 2010.12.4 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

北アメリカ原産の帰化植物で海岸や川原などの砂地で多く見られますが、繁殖力が強いので農耕地などにも入り込んでいるようです。

投稿: やまそだち | 2010年12月 4日 (土) 08:42

花だけ見ているとフクジュソウを思い出してしまいます。海岸の近くに生える植物なんでしょうか?

投稿: 信徳 | 2010年12月 3日 (金) 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/50199792

この記事へのトラックバック一覧です: コマツヨイグサ 2010.12.3:

« ガマズミの実 2010.12.1 | トップページ | 一年中咲いているノゲシ 2010.12.4 »