« ガマの穂綿 2010.12.6 | トップページ | セイヨウタンポポのそう果 2010.12.8 »

2010年12月 7日 (火)

サネガズラの実 2010.12.7

今日は二十四節気の「大雪」ですが、暖かな日になりました。そろそろ咲くクなって欲しいですね。
Teikakazura10122
          (サネガズラの実 2010.12.7)
田んぼ脇の薮に中に赤いものが見えたので、双眼鏡で覗くとサネカズラの実でした。ノイバラなどが生い茂り、普段は入り込めない薮ですが、この時期は草も枯れておりなんとか潜り込んで撮りました。
実の方は不作のようで、ぽつりぽつりと1個ずつしか実がありませんでした。ツウルメモドキの実が沢山ありましたが、実はまだ弾けていませんでした。左上の黄色いのがツルウメモドキの実です。

|
|

« ガマの穂綿 2010.12.6 | トップページ | セイヨウタンポポのそう果 2010.12.8 »

植物」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

今日も散歩中に別の場所を覗いてみましたが、一二個なっているだけでした。

投稿: やまそだち | 2010年12月 8日 (水) 20:09

こんばんは。

私も明日はサネカズラです。
今年は今になってたくさん見ました。

投稿: さな・花の庵 | 2010年12月 7日 (火) 21:18

ペンさん

群馬植物誌でもサネカズラ(ビアンカズラ)はまれとなっていますね。
こちらでは普通に見られますが、雌雄別株ですので実の無い株も結構あります。
雄花はとてもきれいですが、花の時期がなかなか難しいです。

投稿: やまそだち | 2010年12月 7日 (火) 21:05

 今の時期、きれいな実が見られると嬉しいですね。サネカズラは南関東では見たことがありますが、こちら群馬では見たことがありません。ツルウメモドキはもう実ははじけていると思います。茨城の方が暖かいのでしょうか。

投稿: ペン | 2010年12月 7日 (火) 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/50237919

この記事へのトラックバック一覧です: サネガズラの実 2010.12.7:

« ガマの穂綿 2010.12.6 | トップページ | セイヨウタンポポのそう果 2010.12.8 »