« クマシデかサワシバの果穂 2011.1.9 | トップページ | ウグイスカグラ 2011.1.11 »

2011年1月10日 (月)

のどかな浜辺 ハマゴウの実 2011.1.10

寒波到来で全国的に寒さが厳しいようですが、当地の午前中の浜辺は波も静かで暖かでした。
日本海の冬の海は荒々しいようですが太平洋の海は冬でも穏やかです。
Hamago1101
         (砂浜のハマゴウ 2011.1.10)
今の時期の砂浜は白い砂を被った枯れ草しかありません。そんな中ハマゴウの実が砂から飛び出していました。この砂浜を南に歩いて行くと東海村の原子研究所です。

|
|

« クマシデかサワシバの果穂 2011.1.9 | トップページ | ウグイスカグラ 2011.1.11 »

植物」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

海は穏やかですが、この時期は枯れ草ばかりです。
冬の日本海には行った事がありませんが、想像しています。

投稿: やまそだち | 2011年1月11日 (火) 15:40

こんにちは。

まるで反対の風景・・・穏やかですね。
こちらは海岸も雪ですし、波は獅子のたてがみのごとくです。

イソスミレの浜などは、絶壁になります。
春までに波が押し寄せ、普通の砂浜にとり戻ります。

投稿: さな・花の庵 | 2011年1月11日 (火) 14:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/50547576

この記事へのトラックバック一覧です: のどかな浜辺 ハマゴウの実 2011.1.10:

« クマシデかサワシバの果穂 2011.1.9 | トップページ | ウグイスカグラ 2011.1.11 »