« 冬の畑の草(2) 2011.1.18 | トップページ | 大寒のヤエムグラ 2011.1.20 »

2011年1月19日 (水)

色付いたヨモギ 2011.1.19

Yomogi1101        (ヨモギの紅葉 2011.1.19)
植物にとっても今が一番寒く厳しい時期です。この時期になるとヨモギの葉が真っ赤に色付きます。
子供の頃は「餅草」と呼び春先に草餅用に摘みましたが、冬にこんないきれいに紅葉するのは気がつきませんでした。
春先に摘むヨモギ、今は草餅は作りませんのでもっぱら天ぷら、おひたしでいただきます。

|
|

« 冬の畑の草(2) 2011.1.18 | トップページ | 大寒のヤエムグラ 2011.1.20 »

植物」カテゴリの記事

コメント

ほととぎさん

毎年、1月に霜が続くようになると真っ赤に色付きます。昼間は暖かいので、気温差によるものでしょうか。
ヘビイチゴやゲンノショウコなども真っ赤に染まっています。

投稿: やまそだち | 2011年1月21日 (金) 15:13

わー、真っ赤ですね。
冬のヨモギは、案外、カラフルに色づきますけど、せいぜい黄色~茶色程度で、こんなの見たことない。
関西では、ここまで赤くなるのは無理なのかな?

投稿: ほととぎ | 2011年1月20日 (木) 23:57

キタさん、おはようございます。

ヨモギは花は地味ですので、写真を撮るのは紅葉か白っぽい若葉くらいです。
根元ではもう新しい芽が伸びてきています。

投稿: やまそだち | 2011年1月20日 (木) 09:34

美しい
素晴らしい紅葉ですね

投稿: kita | 2011年1月19日 (水) 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/50630008

この記事へのトラックバック一覧です: 色付いたヨモギ 2011.1.19:

« 冬の畑の草(2) 2011.1.18 | トップページ | 大寒のヤエムグラ 2011.1.20 »