« 雪の高鈴山 2011.1.29 | トップページ | 今年一番の冷え込み 2011.1.31 »

2011年1月30日 (日)

リョウブ 2011.1.30

Ryoubu1101     (リョウブ 2011.1.29)
リョウブは日本中どこにでもある木ですが市内の山にもリョウブが多く見られます。昨日登った高鈴山にもリョウブの林があり、特有の樹皮が目立っていました。
Ryobu21101
地図を書いたようなまだら模様の木肌はナツツバキに良く似ています。

|
|

« 雪の高鈴山 2011.1.29 | トップページ | 今年一番の冷え込み 2011.1.31 »

植物」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

ナツツバキはツバキ科です。
リョウブはリョウブ科リョウブ属で日本ではリョウブ一種のみが自生しています。
リョウブは小さな白い花が総状花序に沢山つけます。

投稿: やまそだち | 2011年1月31日 (月) 08:49

ナツツバキによく似た木肌ですねぇ
同じ科ですか?

投稿: yuuko | 2011年1月30日 (日) 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/50727509

この記事へのトラックバック一覧です: リョウブ 2011.1.30:

« 雪の高鈴山 2011.1.29 | トップページ | 今年一番の冷え込み 2011.1.31 »