« 冬の紅葉 ナワシロイチゴ 2011.1.5 | トップページ | 寒さの中 イヌノフグリが 2011.1.7 »

2011年1月 6日 (木)

アオツヅラフジの実 2011.1.6

Aotudurahuji1012      (アオツヅラフジの実 2011.1.6)
昨年秋、豊作だったアオツヅラフジの熟した実がまだ沢山残っていました。
上は線路でその土手の上からぶら下がっていました。
写っている葉はほどんどが昨日紹介したナワシロイチゴのものです。左上と左下の葉がアオツヅラフジの葉です。
つるがくねくね曲がっていますが「つづら折り」というのはこのツルの折れ曲がる様子から生まれた言葉です。
実をつぶすとアンモナイトのような不思議な形の小さな種が出てきます。

|
|

« 冬の紅葉 ナワシロイチゴ 2011.1.5 | トップページ | 寒さの中 イヌノフグリが 2011.1.7 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん こんばんわ

白い世界だと植物観察も制限されますね。
私も花が無い時期はBlogに何を紹介するか頭を悩ませます。
冬の植物の様子をなんとか伝えたいと思っていますが、6年目に入りますのでなかなか難しいです。

投稿: やまそだち | 2011年1月 7日 (金) 17:51

こんにちは。

いろいろな者が残っていますね。
少し雪が消えたかと思ったら、すぐ次の寒波で
今は何もかもが白い世界です。

いつもこの時期になると、ブログの更新に困るので、いっそのこと春まで休眠しょうかなとも思ったりします。

投稿: さな・花の庵 | 2011年1月 7日 (金) 16:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/50510172

この記事へのトラックバック一覧です: アオツヅラフジの実 2011.1.6:

« 冬の紅葉 ナワシロイチゴ 2011.1.5 | トップページ | 寒さの中 イヌノフグリが 2011.1.7 »