« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

オランダミミナグサ 2011.2.2

1月中は花が見られなかったオランダミミナグサもようやくぽつりぽつり花を咲かせはじめました。
この仲間(ナデシコ科)は好きな花が多いです。
オランダミミナグサはヨーロッパ原産の帰化植物ですが、この仲間(ナデシコ科)は帰化植物もマンテマ、ウシオツメクサ、マツヨイセンノウなど可愛い花が多いです。
Orandamimina1102
     (オランダミミナグサ 2011.2.25)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年2月27日 (日)

栃木県のセツブンソウ 2011.2.27

今日は栃木県の三峰山(605m)にハイキングに行ってきました。
思った以上に急勾配で、風もなくぽかぽか陽気だったため汗びっしょりでした。
登山前に星野のセツブンソウをちょっと見てきました。昨年より花が遅れており丁度見頃でした。
写真をクリックすると大きくなります。

Setubunhosino1_2      (セツブンソウ 2011.2.27 栃木県)
Setubunhosino2

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年2月25日 (金)

コセリバオウレン 2011.2.25

今年は花が少し遅れているようですが、気になるコセリバオウレンを覗いてみました。昨年も同じ場所に2月25日に行っています。
ちらほら咲き始めたところで、花は昨年とほぼ同じ状態でした。
コセリバオウレンは雄花だけを付けた雄株がいち早く咲き出します。そのあと両性花や雌花だけをつけた雌株が咲いてきます。
Koseriba11021
     (コセリバオウレン 2011.2.25)
Koseriba11022
外側の花弁のような長い5枚はがく片で、その内側のへら状のものが花弁です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年2月24日 (木)

コハコベ 2011.2.24

今週に入り暖かい日が続いていますが、花の方はまだまだオオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、ナズナ、タネツケバナ、ノボロギクとおなじみのものしか目につきません。
そんななか、コハコベの花数が増えてきました。
Kohakobe1102
Kohakobe11022      (コハコベ 2011.2.24)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年2月23日 (水)

よじ登る葛と蔦 2011.2.23

今日はぽかぽか陽気、花はまだありませんが近くの山を散策です。テイカカズラ、キヅタが仲良くアカメガシワの木をよじ登っていました。
どちらも茎から気根を出し樹や岩をよじ登っていきます。暖かい日差しを受けて気持良さそうです。
Tuta1102
(左 テイカカズラ 右 キヅタ 後ろの樹はアカメガシワ 2011.2.23)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年2月22日 (火)

フクジュソウ 2011.2.22

昨日はお目当てのザゼンソウははずれでしたが、途中山の斜面にフクジュソウがきれいに咲いていました。
地元の方に聞くと、もともと40年ほど前から自生していたものを種から増やしたようです。
写真をクリックすると大きく見られます。
Hukujyuso11021      (フクジュソウ 2011.2.21 栃木県)
輝くような黄金色の花は新春の花として日本人には人気があり多くの園芸種があり、正月用などとして出回っています。

Hukujyuso11022

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年2月21日 (月)

今年は遅いザゼンソウ 2011.2.21

散歩道で見られたザゼンソウが消えてしまったので、以前から行って見たいと思っていた栃木県まで見に行ってきました。
ところが・・・・今年は寒かったので花が遅れており2、3個が出たところでした。良くある事ですが、残念!
Zazenso1022      (ザゼンソウ 2011.2.21 栃木県)
帰りに回り道をして、昔見た事がある場所に行って見ましたが、山の中の流れ脇ですので、前の場所より芽出しが遅く出ていたのは1株だけでした。 証拠写真として撮れた一枚です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2011年2月20日 (日)

ホタルカズラの越冬葉 2011.2.20

市内の山で以前はマツムシソウ、カイジンドウ、ヒオウギ、ムラサキ、キセワタなどが見られた草原がありました。30年以上前までは毎年、草刈りが行われお花畑が広がっていたそうです。
その後、草刈りもされなくなり、木が茂り藪になってしまいました。15年前から所属するサークルで草原を取り戻そうと整備を始めました。整備を初めて2年後くらいからホタルカズラ、キンラン、キセワタ。キキョウなどが見られるようになりました。今日は整備の日で草刈りをしてきました。
Hotakukazura1102
     (ホタルカズラの越冬葉 2011.2.20)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年2月18日 (金)

タンキリマメの実 2011.2.18

Blog初登場です。当県(茨城県)では良く似たトキリマメは良く見られますが、タンキリマメはまれにしかに見られません。先日、愛知県に出かけた時見られたタンキリマメの実です。
種子を食べると痰をとめられるそうです
Tankirimame1102
    (タンキリマメの実 2011.2.18 愛知県)
トキリマメと比較するため、以前紹介した良く似たトキリマメの実を載せてみます。
Tokirimame08mi
    (トキリマメの実 2008.11.8 茨城県)
葉の形が違います。葉の厚さもトキリマメの方が薄く、タンキリマメは毛が多いので触るとふわっとしています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2011年2月17日 (木)

タブノキ 2011.2.17

Tabunoki1102     (タブノキ 2011.2.17)
我が家の近くの海岸や山ではタブノキが多く見られます。
クスノキの仲間ですがクスノキより材質がおちるので、別名イヌグスと呼ばれています。
光沢のある葉と赤みを帯びた鱗片にかこまれた冬芽がきれいです。
黒紫色の実と赤い果柄を撮りたいと狙っていますが、なかなか実つきの良いものに出会いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年2月16日 (水)

オオイヌノフグリ 2011.2.16

植物は気温の変化に敏感ですね、オオイヌノフグリの花数が急に増えてきました。葉の色も緑になってきました。
Ooinuno1102

Oinino21102
     (オオイヌノフグリ 2011.2.16)
こんなきれいな花に失礼な和名を付けたものです。
フランスでは「ペルシャの聖人」英名では「小鳥の目」「ネコノメ」と瑠璃色の花にふさわしい良い名前がついています。日本にもルリカラクサ(瑠璃唐草)という別名があるようですが、後から付けたようでつかわれていないようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年2月15日 (火)

一足先に春を 2011.2.15

2月12日、愛知県の渥美半島で一足早い春を楽しんできました。とは言っても前日滅多に降らない雪が降り、当日は海は荒れ模様で冷たい風が吹いていました。
Nanohana1102
     (菜の花畑 2011.2.12 渥美半島)
茨城県からは500Kmくらいしか離れていないと思いますが、1ヶ月以上春が早いような感じがします。
Irako1102
     (渥美半島伊良湖岬 2011.2.12)
右手の島は伊勢湾に浮かぶ神島です。三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台になった事で知られています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年2月14日 (月)

ツルソバ 2011.2.14

暖地の海岸に生える多年草ですので、当地(茨城県)の海岸では見られません。
つる状にのびるミゾソバと同じタデの仲間です。ミゾソバは茎に刺がありますが、ツルソバは刺がありません。
花期が長いようでまだ咲いていました。
Turusoba11021
     (ツルソバ 2011.2.12 愛知県)
Turusoba11022
     (ツルソバ紅葉 2011.2.12 愛知県)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年2月13日 (日)

セツブンソウ 2011.2.13

一年の花の観察始めは大抵セツブンソウから始まります。今年もセツブンソウになりました。
関東のセツブンソウは2月末から3月にかけて咲き始めますが、暖かい地方では節分の時期から咲き始めます。
4年ぶりで愛知県のセツブンソウを見てきました。11日は西日本から東日本の太平洋側では雪が降り、雪を被ったセツブンソウが見られました。
Setubunso11023

Setubunso11021
     (セツブンソウ 2011.2.11 愛知県)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2011年2月10日 (木)

タネツケバナ 2011.2.10

Tanetukebana1102     (タネツケバナ 2011.2.8)
タネツケバナは田んぼの雑草でこちらでは一年中咲いています。といっても12月、1月の花はあまり元気のない花です。
立春を過ぎると新鮮な花が少しずつ見られるようになります。田んぼの稲の切り株のもとには沢山生えており、この時期なら摘んで柔らかい葉をサラダにしてもおいしいです。

happy01
明日、明後日はお休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年2月 9日 (水)

動き始めたムラサキツメクサ 2011.2.9

Murasakitumekusa1102     (ムラサキツメクサ 2011.2.8)
一週間前に比べると葉が青々としてきて、少し立ち上がってきました。
ツメクサというとシロツメクサ(クローバー)がおなじみですが、ムラサキツメクサ(アカツメクサ)の方は私の子供の頃の記憶にはありません。
どちらも帰化植物ですがシロツメクサは江戸時代にムラサキツメクサは明治初期に入ってきたと言いますから、当時はムラサキツメクサは見かけなかったのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年2月 8日 (火)

ラセイタソウ 2011.2.8

Raseitaso1102     (ラセイタソウの実 2011.2.6)
海岸では木質化した茎の先にこんな実をつけたものが沢山見られます。
Raseitaso21102
     (ラセイタソウの新芽 2011.2.6)
枯れた茎の根元から新しい芽が出ています。
Rasetaso31102
     (冬に残った葉 2011.2.6)
ほとんどの株は葉は枯れてしまっていますが、遅くなって出た葉でしょうか残っているものもあります。

ラセイタソウは海岸の崖や砂浜の縁などに生えるイラクサの仲間です。
葉は厚く、表面に細かいしわがありざらつきます。
ラセイタはラシャに似た毛織物で地が薄く手ざわりがあらいそうです。
葉の表面がラセイタに似ている事からラセイタソウの名が付けられました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年2月 7日 (月)

ツクシンボが 2011.2.7

2月4日に東海地方の知り合いのBlogに、出たばかりのツクシが紹介されていました。
こちらも立春以降暖かくなり、夕べは今年初めての雨が降りました。もしかしたらと思い、今日の散歩は隣村の毎年ツクシがでるコースにしました。
Tukusi1102
     (ツクシの芽だし 2011.2.7)
日当りの良い田んぼ脇の土手に筆の先のようなツクシンボが沢山出ていました。
オオイヌノフグリの花にはミツバチがきていました。今年初めてのヒバリのさえずりも聞けました。春まじかです。
Tukusi21102

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年2月 6日 (日)

海岸の崖のコモチシダ 2011.2.6

Komotisida1102     (コモチシダ 2011.2.6)
今日も暖かいので海岸を散歩しました。
近くの海岸の崖で見られた大型のシダです。常緑性のシダですので今の時期でも青々としてなかなかきれいです。
子持ちシダの名前の由来は葉の表面にたくさんの芽が出来ることから来ています。
Komoti1102
     (葉の表面に付いた無性芽)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年2月 5日 (土)

春モードに 2011.2.5

昨日に続き、暖かい日になり体が何となく春ムードに切り替わってしまいました。まだ寒くなるので要注意です。
Nazuna1102
     (ナズナ 2011.2.5)
ナズナは冬の間も咲き続けていますが、この暖かさでロゼットの中心から新しい蕾が開き始めていました。
この状態ならまだこのまま、おひたしにして食べられそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年2月 4日 (金)

砂浜のヨモギ 2011.2.4

Kawarayomogi1102     (カワラヨモギ 2011.2.4)
ヨモギというと草餅に使うヨモギが良く知られていますが、ヨモギの仲間は30種ほどあります。
こちらの海岸ではカワラヨモギとシロヨモギが見られます。
カワラヨモギは花の付く葉と花の付かない葉は別物のように違います。花のつかない葉は写真のように毛が密生し白く見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年2月 3日 (木)

梅がちらほら 2011.2.3

Ume11022     (咲き始めた梅 2011.2.3)
2月に入ってもまだまだ寒いのですが、何となく春が近づいてくるのを感じます。そのひとつが梅の花の咲き出しです。
散歩途中の畑の近くや里山の廻りには梅の木が沢山あります。場所や木により花の咲く時期がかなり違います。本格的に咲き出すのは中旬以降ですが、早いものはもう咲き出しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年2月 1日 (火)

海岸風景 2011.2.1

Umi1102_2      (今日の日立市海岸 2011.2.1)
日本海側では大雪ですが、こちら太平洋側はカラカラの乾燥状態です。
今日は昼には10度になりました。気持が良いので近くの砂浜を歩いてきました。

Hamagiku1101_2      (ハマギク 2011.2.1)
海岸の崖でハマギクが枯れずに残っていました。驚いた事に右奥に小さな蕾が二ついています。この寒さで花は咲けないでしょうが、逞しいですね。

happy01

明日は1ヶ月遅れの新年会がありお休みです。HPに今月の花をアップしました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »