« ニオイタチツボスミレ 2011.4.3 | トップページ | タチツボスミレ 2011.4.5 »

2011年4月 4日 (月)

ショウジョウバカマ 2011.4.4

地元でショウジョウバカマを撮るのは大抵3月20から月末です。
今年は花がみな1週間以上遅い感じですが、買い物の帰りに隣街の林に寄ってみたら結構咲いていました。
いつもながら花の時期はなかなか難しいですね。
画像をクリックすると大きくなります。
Syojyobakama11042
     (ショウジョウバカマ 2011.4.4)
湿った所が好きなユリ科の花です。全国どこでも見られる春の代表的な花です。花の色は淡紅紫色から濃紅紫色まで変化が多く、まれに白色も見られます。
今年もきれいなショウジョウバカマに会えた嬉しいひと時でした。

|
|

« ニオイタチツボスミレ 2011.4.3 | トップページ | タチツボスミレ 2011.4.5 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

ボウズバナですか、何となく分かるような気がします。
雪国では雪解けとともに咲く花ですね。
普通より少し濃いものを見つけました。

投稿: やまそだち | 2011年4月 5日 (火) 07:42

カリブさん

おはようございます。
林の中で日差しがやわらかかったにとたまたま花の部分が日陰になっていただけです。
花に日があたっていたら色が飛んでいたでしょう。

ことらもようやく暖かくなり、スミレも咲き出しました。

投稿: やまそだち | 2011年4月 5日 (火) 07:40

ショウジョウバカマの事をボウズバナと呼んでいました雪解けの頃一番に咲く花で春の到来を告げています。素敵な紅紫色に会えましたね。

投稿: 信徳 | 2011年4月 5日 (火) 06:26

春の陽差しですね。

カリブでしたら、後ろの「日なた」を、どうやって押さえ込もうか、と、考えてしまったかもしれませんが、

さすが、やまそだちさん。
木陰に花を浮かせて、そして、
春の光が、いっぱいです。

投稿: カリブ | 2011年4月 5日 (火) 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/51301291

この記事へのトラックバック一覧です: ショウジョウバカマ 2011.4.4:

« ニオイタチツボスミレ 2011.4.3 | トップページ | タチツボスミレ 2011.4.5 »