« ノミノフスマ 2011.4.7 | トップページ | ヒキノカサ 2011.4.10 »

2011年4月 9日 (土)

コオニタビラコ 2011.4.9

いつもお彼岸前後に見ているので、今年はあきらめていたコオニタビラコがまだ見られました。
家の直ぐ近くのこの田んぼ、周りの田んぼは年内には耕されてしまうのですが、この田んぼだけは耕すのが遅いので花が見られます。何処の田んぼでも見られる訳ではなくこちらでも少ないです。
Koonitabirako1104
     (コオニタビラコ 小鬼田平子 2011.4.7)
春の七草ではホトケノザと呼ばれているのがこのコオニタビラコです。
柔らかなロゼット状の根生葉の間から直径1cmほどの小さな花を咲かせます。
根生葉を田んぼに平たく広げるので田平子と名付けられたそうです。

|
|

« ノミノフスマ 2011.4.7 | トップページ | ヒキノカサ 2011.4.10 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/51342431

この記事へのトラックバック一覧です: コオニタビラコ 2011.4.9:

« ノミノフスマ 2011.4.7 | トップページ | ヒキノカサ 2011.4.10 »