« 思いがけない花との出会い | トップページ | アズマシヤクナゲ »

2011年5月27日 (金)

コアツモリソウ

昨日は栃木県にコアツモリソウを見に行ってきました。以前から植物観察仲間から情報はもらっていたのですがんなかなか行く機会がありませんでした。地元にも探せばあるのですがそう簡単には見つかりません。
情報が無いとほとんど見られない花です。
Koatumori11052
     (コアツモリソウ 2011.5.26)
何度か見ていますが、この場所は初めての場所です。まず2個対生する3cm〜5cmの小さな葉を探します。花は葉の下に隠れるように咲いています。30分ほどで葉は見つかりましたがどれも花をつけていません。
1時間ほど探しようやく花を付けた株を一個見つけました。少し離れた場所でまた一株。
それから更に1時間林の中を探しまわりようやく写真のような株を数株見つけました。

花のアップです。
Koatumori11054

|
|

« 思いがけない花との出会い | トップページ | アズマシヤクナゲ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

まささん

未だ出会っていませんか。そのうち会えると良いですね。
キバナノアツモリソウは私も一度だけ見た事がありますが、其の場所では今は見られないようです。

投稿: やまそだち | 2011年5月29日 (日) 19:03

こんにちわ!
コアツモリソウ!観てみたい花です!
以前 キバナアツモリソウには会えましたが、中々会えない花です!以前は此方の山でもクマガイソウ等自生していた様ですが近頃全然観かけません。

投稿: まさ | 2011年5月29日 (日) 09:49

さとさん

県内でも何カ所か記録がありますがまれなようで探すのは難しいですね。
でも、そのうち見つかると思っています。

葉の大き差は3〜5cm.花は長さ2cmほどです。
草むらですので花は覗かないと見えません。

投稿: やまそだち | 2011年5月29日 (日) 08:07

こんばんは。
以前はこちらにも自生していたと言う文献はあるのですが
未だに見た事がないですね。
花の大きさはどのくらいですか?
綺麗ですね。

投稿: さと | 2011年5月28日 (土) 22:12

さなえさん

環境さえよけは増えると思いますが、増えるととられてしまいます。
協賛展ですか、何時もお忙しいですね。成功を祈っています。

投稿: やまそだち | 2011年5月28日 (土) 19:56

yuukoさん

環境が変わり薮になると減ってしまうのでしょうが、盗掘により無くなってしまうのもあるのかなあ〜
フタバランを大きくしたような葉です。葉が分からないと花は探せません。

投稿: やまそだち | 2011年5月28日 (土) 19:53

信徳さん

この花は情報が無いとなかなか見られません。

ホテイアツモリソウは12年前に山の中で一度見た事がありますが、自生のアツモリソウはまだ見た事がありません。
一度見たいと思っていますが、難しいですね。

投稿: やまそだち | 2011年5月28日 (土) 19:47

ほととぎさん

10年前までは家から1時間ほどの林で見られたのですが、何年か前に行ったら見つかりませんでした。最近では2007年に愛知県で見ています。

そのうち見られますよ。

投稿: やまそだち | 2011年5月28日 (土) 19:42

こんばんは。

クマガイソウは良く増えますが、これはあまり増えないのでしょうね。

珍しいお花に出会えるのも歩けばこそですね。
このところ梅雨に入り、協賛展に向けて忙しくしております。

投稿: さな・花の庵 | 2011年5月28日 (土) 19:30

コアツモリソウはあまり増えないのでしょうか
花が下がっているようすが可愛いですね
葉の形がなんだか意外です

投稿: yuuko | 2011年5月28日 (土) 14:11

凄い花を見つけましたね。中々見つからないのでしょう。アツモリソウは今年クマガイソウが咲かなかったので友人が慰めてくれアツモリソウを二株贈ってくれました。来年咲くように大切に管理しています。

投稿: 信徳 | 2011年5月28日 (土) 11:01

おおっ!
今度は、コアツモリソウ!
まだ、見たことがないです。
いいなぁ(^_^)

投稿: ほととぎ | 2011年5月28日 (土) 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/51783041

この記事へのトラックバック一覧です: コアツモリソウ:

« 思いがけない花との出会い | トップページ | アズマシヤクナゲ »