« アズマシヤクナゲ | トップページ | ノイバラ »

2011年5月29日 (日)

トウゴクミツバツツジ

ミツバツツジは葉が3個輪生するのでミツバツツジ(三葉躑躅)の名前が付けられていますが、図鑑を見るとミツバツツジの名が付くツツジはミツバツツジを筆頭に変種を含めると21種もありました。
関東で見られるのはミツバツツジとトウゴクミツバツツジです。
両種はそっくりですが、ミツバツツジは雄しべが5個、トウゴクミツバツツジは雄しべが10個なので花を見ると見分けられます。(トウ(10)ゴクと覚えます)
Mitubatuutji1105
  (トウゴクミツバツツジ 2011.5.26 日光)
花の色は紅紫色で葉の展開前に開くものが多いようです。今年は花が遅れたお陰で花盛りのものが見られました。

|
|

« アズマシヤクナゲ | トップページ | ノイバラ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

Magnoliaさん

ご指摘ありがとうございます。早速修正しました。

ユキグニミツバツツジの方が色が鮮やかなようですね。

投稿: やまそだち | 2011年5月30日 (月) 09:47

両方とも雄蘂が5個と書かれてますよ。
今年は北陸はユキグニミツバが駄目でした。やっぱり
春の盛りはこの赤を見たいですよね。

投稿: Magnolia | 2011年5月30日 (月) 09:24

信徳さん

26日時点では竜頭の滝近辺はまだ蕾で花は咲いていませんで下から2日なら丁度良い状態のものが見られるのではないでしょうか。

シロヤシオも見られるでしょう。高山まで足を伸ばせばアズマシャクナゲも見られますよ。

投稿: やまそだち | 2011年5月30日 (月) 07:52

さなえさん

うまく棲み分けているものですね。
図鑑ではサイゴクミツバツツジは九州に分布となっていますが、そちらにもあるのですね。

投稿: やまそだち | 2011年5月30日 (月) 07:49

日光・トウゴクミツバ情報有難うございます。綺麗な花ですね。6月2日、竜頭の滝はもう遅いでしょうか?

投稿: 信徳 | 2011年5月30日 (月) 06:07

おはようございます。

こうして遠く離れた地方の花を見ていると面白いものですね。

こちらはサイコクミツバツツジで、しべが10本。
長い短いがあります。

投稿: さな・花の庵 | 2011年5月30日 (月) 05:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/51801260

この記事へのトラックバック一覧です: トウゴクミツバツツジ:

« アズマシヤクナゲ | トップページ | ノイバラ »