« タチガシワ | トップページ | サクラスミレ »

2011年5月15日 (日)

観察会で鳴神山に

昨日は地元サークルの観察会で群馬県の鳴神山に行ってきました。鳴神山には個人的に3度ほど行っていますが、連休後の時期に行くのは初めてです。
鳴神山というとナルカミスミレとカッコウソウですが、時期的にナルカミスミレはあきらめていましたが幸いどちらも見られました。
Hitotubaezo1105
     (ヒトツバエゾスミレ 2011.5.14)
エイザンスミレの変種で葉が切れ込まず単葉、2裂、3裂するものがヒトツバエゾスミレです。
歩き始めてすぐに葉は沢山出てきましたが花はすっかり終わっていました。あきらめかけた頃、頂上近くになってようやく花が10株ほど残っていてくれました。

Narukami1105      (ナルカミスミレ 2011.5.14)
ヒトツバエゾスミレの白花が鳴神山で見つかったのでナルカミスミレと名が付けられています。品種レベルなのであえて分ける必要もないのですが、せっかく付けられた名前ですので紹介します。
これが白花かどうか異論もあるところですが多数決で白花としました。2、3株見つかりました。

|
|

« タチガシワ | トップページ | サクラスミレ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さむさん

ナルカミスミレに1票ありがとうございます。
まだスミレは残っていたのではないでしょうか。
オオヤマカタバミも期待したのですがすっかり実になっていました。
ヒイラギソウとヤマブキソウは見られました。

投稿: やまそだち | 2011年5月16日 (月) 22:04

やまそだちさん こんばんは
今日、鳴神山に行きました。
今年の鳴神山は本当に季節の移ろいが遅いですね。
下のは私もナルカミスミレに一票です。 
別ブログの件で恐縮ですが、ヒョウノセンカタバミの件は勉強になりました。
ありがとうございます。

投稿: さむ | 2011年5月16日 (月) 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/51679747

この記事へのトラックバック一覧です: 観察会で鳴神山に:

« タチガシワ | トップページ | サクラスミレ »