« サルナシ(猿梨) | トップページ | ツルマンネングサ »

2011年6月 8日 (水)

イボタノキ

Ibota1106     (イボタノキ 2011.6.8)
イボタノキの実は前に紹介しましたが、花は初登場のようです。写真は何度も撮っていますが、タイミングがあわなかったようです。
散歩道の林の縁で咲き始めていました。モクセイ科ですのでそばを通るとほんのり良い香りがします。
Ibota11062
筒状で先の四裂した白い小さな花を、総状に小枝の先に密集して咲き、花序は先端が垂れます。全国どこでも見られます。

|
|

« サルナシ(猿梨) | トップページ | ツルマンネングサ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

タカさん

花が小さいので車から確認するのはきついですね。
高速道路脇も色々な花が咲いており、運転中気になりますね。

投稿: やまそだち | 2011年6月 9日 (木) 19:21

高速道路の路肩の植え込みに、ときどき 咲いている花
この花かな~と思っていますが
場所が場所だけに、なかなか確認できません

投稿: タカ | 2011年6月 9日 (木) 07:25

yuukoさん

こちらでは生垣はあまり見かけませんが、刈り込みに強いので生垣には良いですね。

標高のの高いところにはミヤマイボタが有りますが、香りはどうだったか??です。
香りは天候や時間にも関係があるかもしれませんね。

投稿: やまそだち | 2011年6月 8日 (水) 21:28

こちらでは生垣にしているところが結構あります
近づくと甘い香りがしますね

ところが山にあるイボタノキはあまりかおりがしません
種類がちがうのかしら・・・

投稿: yuuko | 2011年6月 8日 (水) 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/51890412

この記事へのトラックバック一覧です: イボタノキ:

« サルナシ(猿梨) | トップページ | ツルマンネングサ »