« ムヨウラン(無葉蘭) | トップページ | クリンソウ »

2011年6月18日 (土)

カンボクとヤブデマリ

Kanboku1106_3     (カンボク 2011.6.11)
花だけみるとヤブデマリと区別がつきませんが葉をみると形が違うので見分けられます。カンボクは葉が3裂し、縁に粗い鋸歯があります。咲き始めなので装飾花が真っ白ではありませんが最盛期には真っ白になります。
カンボクは関東の太平洋側では見られません。これは福島県で見たものです。
Yabudemari1106
     (ヤブデマリ 2011.6.11)
ヤブデマリはこちらの山でも良く見られます。満開で真っ白な装飾花が緑の林で良く目立ちます。カンボクと一緒に生えていました。
カンボクもヤブデマリもガマズミ属です。

|
|

« ムヨウラン(無葉蘭) | トップページ | クリンソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ほとぎさん

植物の花期は同じものでもこちらが早いものもあれば遅いものもあり不思議です。
写真はこちらからかなり北の標高の高いと場所なので当地よりは遅いです。
こちらはヤブデマリもヤマボウシも盛りを過ぎました。今年はヤマボウシの花付きが大変良いですね。

投稿: やまそだち | 2011年6月20日 (月) 07:10

さなえさん

私も尾瀬でカンボクを見ています。
タブデマリはこちらでももう終わりです。このカンボクは北の方の標高が少し高い場所です。

投稿: やまそだち | 2011年6月20日 (月) 07:06

関西では、カンボクは分布が無いようで、見られません。
でも、ヤブデマリはよく見ます。花期が、だいぶちがうみたいですね。こちらのヤブデマリは、先月の下旬が見ごろでした。
今年は、木の花付きが、全般に良くないですか?きのう、自宅近所(兵庫南東部)の里山をドライブしただけで、ヤマボウシやウツギが見事に咲いていましたよ。

投稿: ほととぎ | 2011年6月19日 (日) 22:36

こんばんは。

我が家にはアメリカカンボクと言うのが2本あります。
カンボクと同じような花が咲きます。
カンボクは尾瀬、鳩待ちを降りたところのトイレの前の方で見た記憶があります。

ヤブデマリは此方ではほとんど終焉を迎えています。

投稿: さな・花の庵 | 2011年6月19日 (日) 21:14

Frank-Kenさん

そちらは日本海側と太平洋側の両方の植物が見られるので多くの植物が見られ、うらやましいです。
こちらで近くでカンボクを見るには日光まで行かないと見られません。

投稿: やまそだち | 2011年6月19日 (日) 02:16

とんとんさん

ようこそ!
春、いち早く咲き出すムシカリモの花もそっくりで奇麗ですね。
カンボクは真っ赤な実もとても奇麗です。

投稿: やまそだち | 2011年6月19日 (日) 02:13

 私のフィールドは、ちょうど植物の太平洋性要素と日本海性要素(ついでに「そはやき」要素と氷河時代残存植物などなど)が重なっています。だから植物の種数は、1つの郡だけで約2300種と、ほぼ同じ緯度のイングランド全体に勝ります。
 ですから、カンボクも見られます。花が咲いていればいいのですが、羽田家だと、カエデの仲間かとちをっと勘違いしてしまいそうになります。

投稿: Frank-Ken | 2011年6月18日 (土) 21:40

初めまして。
綺麗なカンボクとヤブデマリ一緒にアップされていて、
めったに見られないので嬉しくなりました。
ムシカリの方が出会うチャンスが多かったような気がします。
偶然「風あざみ」さんがリンクされていて驚きました。
お出かけ気分を味わいに、又お邪魔させていただきます。

投稿: とんとん | 2011年6月18日 (土) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/51976601

この記事へのトラックバック一覧です: カンボクとヤブデマリ:

« ムヨウラン(無葉蘭) | トップページ | クリンソウ »