« ノビルの花 | トップページ | ムヨウラン(無葉蘭) »

2011年6月16日 (木)

サイハイラン

見たい花は次々と咲いてきますが、なかなか追いかけるのも大変です。
ここ4年ほどサイハイランの花も見ていないので、今年は見たいと思っているうちに時期が過ぎてしまいました。こちらでは上旬が良い時期なのでもう終わっているのを覚悟で行って見ました。
Saihairan1106
     (サイハイラン 2011.6.16)
なんとか見られました。
木陰や薮の中に生えています。紅紫色の地味な花ですが、見つかると掘られてしまう事も多いです。最盛期には水平近くまで花を開きます。
葉は目立ちますので葉を見つけたらノートに書いておき花期に行ってみると良いですね。
Saihairan11062
和名は花の咲いている状態を采配に見立て付けられ名前です。
山の中で一度だけ黄色のサイハイランを見た事があります。

|
|

« ノビルの花 | トップページ | ムヨウラン(無葉蘭) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

Frank^Kenさん

黄色いサイハイランは一度見たきりです。

今は作られていない、昔のTAMRON 90mmはぼけ良いのでまだ使っています。
50mmマクロが撮りやすいのですが、最近はあまり使いません。

投稿: やまそだち | 2011年6月17日 (金) 13:30

 こちらでも、サイハイランが咲き始めました。
 主にベニバナサイハイランですが、花が黄緑色のミドリサイハイランもありますね。
 去年までのレンズの主力は、SIGMA17-70mmでしたが、今年はTAMRON60mmMACROがメインです。どちらのレンズも気に入っていますが、マクロという観点からは、等倍までできてぼけ味もいいという点で60mmMACROですね。17-70mmも手ぶれ補正内蔵の新型になっていますが、最大倍率が下がってしまったので、食指が動きません。

投稿: Frank^Ken | 2011年6月17日 (金) 09:41

H20さん

この時期の高尾山は初めてでした。人が多いのに驚きました。
私も早速Blogを拝見しました。素晴らしいBlogですね。勉強させて頂きます。
HPの方は月1回の更新ですが、あっという間に1ヶ月が経ってしまいます。
海外活動頑張って下さい。

投稿: やまそだち | 2011年6月17日 (金) 07:07

fu-coさん

私は15日に高尾山に行ってきました。1日違いでしたね。人が多いとは聞いていましたが平日なのに想像以上でした。
目的のイナモリソウは見られましたがちょとさびしかったです。セッコク、ヨウラクラン、ムヨウランは見られましたがキヨスミウツボは残念ながらまだつぼみでした。
17-70mmは使いやすいです、古いTAMRON 90mmも気に入ってまだ使っています。

投稿: やまそだち | 2011年6月17日 (金) 07:02

やまそだち様
この間山でお会いしたH2Oです。高橋修様にHP素敵ですよ、と伺い訪問させていただきました。その植物がその植物らしく撮れていて素敵です。私はもう少しで青年海外協力隊でモンゴルに行き日本を離れますが、時々こちらの伺って今どんな花が咲いているかな、と思う楽しみができました。ありがとうございます。またいつかお会いできますように。

投稿: H2O | 2011年6月17日 (金) 00:00

サイハイラン、今日、私も高尾で見てきました。
一本だけですでに終わりでした。

それから、企業秘密を教えて下さり有難うございました。

PENTAX-K7にSIGMAの18-50mmF2.8MACROを付けているのですが、うまくいかないのでタンスの肥し化していますσ(-_-;)
まさに“宝の持ち腐れ”、腕の違いを実感です。
たしか、てばまるさんもやまそだちさんと同じ組み合わせだったと思います。
どちらもすんばらしい写真なので、私も、もう少し頑張ってみる気になりました。

今では17-70mmはOS付きになって重くなってますよね~
って、こちらのレンズが欲しくなってたりして^^;いけないいけない…

投稿: fu-co | 2011年6月16日 (木) 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/51960920

この記事へのトラックバック一覧です: サイハイラン:

« ノビルの花 | トップページ | ムヨウラン(無葉蘭) »