« マイフィールドのカセンソウ | トップページ | 西表島の植物観察(3) »

2011年7月 5日 (火)

西表島の植物観察(2)

亜熱帯の植物はほとんど見た事が無いため森に入ると、見るものみな珍しくパニック状態になってしまいます。
今日は浦内川沿いの山道の散策で見られた花です。
画像をクリックすると大きくなります。

Okinawakyotiku      (オキナワキョウチクトウ 2011.6.29)
オキナワキョウチクトウは別名で和名はミフクラギといい、「目が腫れる木」の意味の沖縄方言から付いた名前だそうです。
内地で各地に植えられているインド原産のキョウチクトウと比べると涼しげな質素な花です。
Yaeyamanobotan1
     (ヤエヤマノボタン 2011.6.30)
ノボタン科は熱帯、亜熱帯に分布する植物です。
ヤエヤマノボタン石垣島と西表島に自生するノボタン科 ハシカンボク属の花で、渓流沿いや沢沿いで見られます。
ノボタンは別の場所で見られました。
Yaeyamanobotan2
ノボタンよりも花が若干小さくて花びらの先が丸っこいです。

|
|

« マイフィールドのカセンソウ | トップページ | 西表島の植物観察(3) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

見るものみな珍しく頭の中が混乱してしまいます。
自由時間が多かったので宿も周りの道端の花も色々観察してきました。
でも暑さには困りました。

投稿: やまそだち | 2011年7月 6日 (水) 19:30

ルリビタキさん

有り難うございます。
沢山咲いたものを撮りたかったのですが、ちょと遠くて上手く撮れませんでした。

投稿: やまそだち | 2011年7月 6日 (水) 19:27

こんばんは。

沖縄へ行っておられたのですね。
行ったことのない地域で、見たことのない花を見るってワクワクしますよね。

西表島の花のアップ楽しみです。

投稿: さな・花の庵 | 2011年7月 6日 (水) 18:34

やまそだちさま

お返事ありがとうございました。
オキナワキョウチクトウ、花を横から撮られたのですね。この花の涼しげな感じがよくつたわってきます。花の撮り方をまた一つ教えていただきました。

投稿: ルリビタキ | 2011年7月 6日 (水) 15:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/52129348

この記事へのトラックバック一覧です: 西表島の植物観察(2):

« マイフィールドのカセンソウ | トップページ | 西表島の植物観察(3) »