« 西表島の植物観察(5) | トップページ | 西表島の植物観察(7) »

2011年7月 9日 (土)

西表島の植物観察(6)

自由時間に宿の近くの山道で見られものです。
西表島は最高気温は内地よりも低めな感じですが、西表の暑さは厳しかったです。気温と暑さは別物のようで、日差しの強さと紫外線量はきっと内地の何倍もあるのでしょうね。
Hujibogusa
     ↑(フジボグサ 藤穂草 7.2)
山道の縁で淡紫色の見慣れない花を見かけました。フジの花のように穂状で立ち上がっていました。宿に帰り、講師の方に聞きマメ科フジボグサと分かりました。日本では沖縄より南の西表島などの八重山諸島に分布するマメ科の花です。和名がぴったりですね。
Konronka6276
     ↑(コンロンカ 崑崙花 7.1)
ちょっと変わった花です。小さな黄色い星形のが花弁で白いのは萼片です。白い部分の方が目立ちますが、黄色とのバランスがきれいです。
屋久島・種子島以南に分布しています。
コンロンソウは白い花を中国の崑崙山の白い峰々に例えたそうですが、コンロンカは白い萼(がく)の方からきているようです。

|
|

« 西表島の植物観察(5) | トップページ | 西表島の植物観察(7) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

花を見ると,アカメ科は納得できますね。

投稿: やまそだち | 2011年7月14日 (木) 19:08

アカネ科ですか!
それらしい花の形ですね

投稿: yuuko | 2011年7月14日 (木) 17:24

yuukoさん

私もルピナスに似ていると思いましたよ。日本産はみなおとなしい花が多いです。

顎は最初から真っ白です。アジサイの仲間かと思いましたが、コンロンカはアカネ科です。

投稿: やまそだち | 2011年7月14日 (木) 15:36

フジボグサって ルピナスみたいですね
ルピナスより大人しそう
コンロンカのガクが素敵
どうして白くなるのでしょうね
ハンゲショウと同じ理屈ですか?

投稿: yuuko | 2011年7月14日 (木) 09:02

さなえさん

野生種のきれいものは園芸種として改良されたりして出回っているようですね。
コンロンカは以前見た事があったので、名前はすぐに分かりました。

投稿: やまそだち | 2011年7月10日 (日) 19:40

おはようございます。

次々珍しい花が登場しますね。
下のコンロンカは、園芸種にもなっているようで時折見かけます。

投稿: さな・花の庵 | 2011年7月10日 (日) 06:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/52162331

この記事へのトラックバック一覧です: 西表島の植物観察(6):

« 西表島の植物観察(5) | トップページ | 西表島の植物観察(7) »