« 西表島の植物観察(3) | トップページ | 西表島の植物観察(5) »

2011年7月 7日 (木)

西表島の植物観察(4)

今回の観察会は毎日午前か午後、自由時間がありましたので、暑い中せっせと歩き回りました。
今日は海岸で見られた花達です。
Gunbai6214
     ↑(グンバイヒルガオ 7.1)
地元の砂浜で見ているハマヒルガオと比べると、色も鮮やかでいかにも南国の花という印象です。葉は楕円形で、先は2つに浅く裂け、軍配に似ていることからついた名前です。
Kusatobera5943
     ↑(クサトベラ 6.30)
クサトベラ科はキキョウ科に近いようで、良く見ると花の形はキキョウ科のサワギキョウやミゾカクシにそっくりです。
熱帯・亜熱帯の太平洋に広く分布し、日本では沖縄や小笠原の海岸に生育しています。
Hamaazuki5948
     ↑(ハマアズキ 6.30)
マメ科の見慣れない花を見かけました。宿に帰り調べて見ると屋久島、種子島以南海浜に生えるハマアズキのようです。
グンバイヒルガオと同じように海岸では年中咲いているようです。
Monnpanoki6289
     ↑(モンパノキ 7.1)
砂浜で良く見ているスナビキソウを大きくしたような木に花が咲いていました。図鑑で調べると、スナビソウと同じムラサキ科スナビキソウ属でした。
南西諸島や小笠原諸島の海岸の砂浜や岩場などに自生する常緑低木で、花はほぼ一年中、開花しているそうです。

|
|

« 西表島の植物観察(3) | トップページ | 西表島の植物観察(5) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

まささん

まささんは屋久島だったのですね。
懐かしく拝見しました。
仲間がみんな行った事があり、サガリバナが見たくて行ったようなものです。

投稿: やまそだち | 2011年7月 8日 (金) 13:06

やまそだちさん おかえりなさい!
初めて観る南の島(西表島)の花々に只只
珍しく魅入っております!特にサガリバナ
は、美しく!水辺一面に浮ぶ花は感激ものですね!・・・

投稿: まさ | 2011年7月 8日 (金) 09:57

さなえさん

おはようございます。
久しぶりで良いお湿りの雨が降っています。

機会があれば南の島も訪れてみて下さい。新しい発見がありますよ。グンバイヒルガオはハマヒルガオとはちょっと違った雰囲気がします。

モンハノキは葉やずう体は大きいですが,花はスナビキソウより少し小さい感じです。

投稿: やまそだち | 2011年7月 8日 (金) 07:53

おはようございます。

見てみたい花ばかりです。
特にグンバイヒルガオは見たいです。

クサトベラの花も面白い形ですね。

モンバノキ、本当にスナビキソウにそっくりですが、花が細かいのでしょうか?

投稿: さな・花の庵 | 2011年7月 8日 (金) 05:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/52145495

この記事へのトラックバック一覧です: 西表島の植物観察(4):

« 西表島の植物観察(3) | トップページ | 西表島の植物観察(5) »