« バイカツツジ | トップページ | マイフィールドのカセンソウ »

2011年7月 4日 (月)

西表島の植物観察(1)

沖縄は何度も行く機会がありながら実現していませんでした。今年も地震の被害を受け、迷いましたが思い切って行ってきました。
6月29日から7月3日まで沖縄西表島の自然を楽しんできました。お目当てのサガリバナ、ウミショウブも見る事が出来ました。
写真を撮り過ぎ、整理に時間がかかりそうですが、紹介していきます。
Mangurobu
     (浦内川 2011.6.29)
蛇行する川の両岸はマングローブの林が広がっています。
西表島のマングローブ構成樹種にはヤエヤマヒルギ、オヒルギ、メヒルギ、ヒルギモドキ、ヒルギダマシ、マヤプシキ、ニッパヤシの7種がありますが、この日はヤエヤマヒルギ、メヒルギ、オヒルギが見られました。
マングローブとは
熱帯 - 亜熱帯地域の河口汽水域の塩性湿地に成立する森林のことでです。
Ohamabo1_2
     (オオハマボウ 2011.7.1)
地元ではユウナと呼ばれ親しまれている植物で、あちこちで見られました。
フヨウの仲間で黄色の花が朝開き、夕方に赤色になってしぼむ一日花です。
ハマボウに良く似ていますがハマボウの分布は奄美諸島以北で、沖縄には自然分布しないそうです。
Ohamabo3
アップッで撮って見ました。葉の形がハマボウと違うのが解ります。(葉は大きく基部が深く湾入しています)

|
|

« バイカツツジ | トップページ | マイフィールドのカセンソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ホトトギさん

私の植物仲間では沖縄に行っていないのは私だけでした。
でも何回もは行けませんね。
もう一度くらいは行って見たいですが。
ハマボウに比べ葉の大きさが倍くらいあります。

投稿: やまそだち | 2011年7月 7日 (木) 17:44

ちょっと見ない間に、西表ですか!
懐かしい。学生の時に行きました。

オオハマボウ、花はハマボウそっくりですね。
私も、週末に、和歌山県まで行って、ハマボウを見てきたところです。
近々、紹介しますね。

投稿: ほととぎ | 2011年7月 6日 (水) 23:46

ルリビタキさん

お世話になりました。
名前の分からないものもあり調査に時間がかかりそうです。
あまり良い写真は撮れませんでしたが、また見に来て下さい。

投稿: やまそだち | 2011年7月 5日 (火) 19:21

やまそだちさま

オオハマボウ、すごいです。
葉の形を見ていなかったことにきがつきました。

投稿: ルリビタキ | 2011年7月 5日 (火) 15:44

アライグマさん

Nifty時代のオフではありません。ツワー参加です。
あの頃のオフはほとんど無くなりました。

投稿: やまそだち | 2011年7月 5日 (火) 11:07

みかんさん

亜熱帯は見慣れない植物でパニックになってしまいます。
数は撮りました葉、あまり良い写真は撮れませんでした。
捨てる作業が大変です。

実生から花を咲かせるのは年数がかかりますね。

投稿: やまそだち | 2011年7月 5日 (火) 11:04

まさか、NIFTYから続くオフじゃないでしょうね。
(^▽^*)

投稿: アライグマ | 2011年7月 4日 (月) 21:16

今回は西表でしたか
明日からの植物が楽しみです。

我が家のオオハマボウは種を蒔いてから十数年経ちますが、いまだに花が咲きません。

かなり太くはなってきましたが、高さはまだ1メートルほどです。

投稿: みかん | 2011年7月 4日 (月) 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/52120357

この記事へのトラックバック一覧です: 西表島の植物観察(1):

« バイカツツジ | トップページ | マイフィールドのカセンソウ »