« マルバシモツケ(那須岳) | トップページ | テガタチドリ(那須岳) »

2011年7月12日 (火)

ニョホウチドリ(那須岳)

Nyohotidori1107     ↑(ニョホウチドリ 2011.7.10)
ハクサンチドリと同じ仲間です。ハクサンチドリは亜高山帯から高山帯で良く見られますが、ニョホウチドリは産地が限られているようであまり見られません。私もしっかりした花を見たのは今回が初めてです。
ベストな状態の花がが見られました。
後ろに見えるのは咲き始めのテガタチドリです。
Nyohotidori11071
     ↑(ニョホウチドリ 2011.7.10)
唇弁の後ろが長い距になっています。
ハクサンチドリとくらべると唇弁の先が尖らず、側顎片も短いのでハクサンチドリより控えめな感じがします。
現地に着くと素晴らしいお天気です。ピーカンというやつで写真を撮るにはあまり良く有りません。入道雲が湧いてきているようなので一時間ほど待って雲が出たところで撮影しました。
下山したら雷が鳴り始めました。

|
|

« マルバシモツケ(那須岳) | トップページ | テガタチドリ(那須岳) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesi さん

ニョウホウチドリは日本特産種ですが、同じ仲間が沢山ありそうですね。

投稿: やまそだち | 2011年7月13日 (水) 18:38

ニョホウチドリですか。
青いけしを見に行くと、よく見かけるランにそっくりです。
吉田先生に解説してもらったけど、忘れてしまいました。
日本語でないと、どうも・・・汗
コイチヤクソウ情報、ごめんなさい。
早とちりでした。

投稿: aoikesi | 2011年7月13日 (水) 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/52189021

この記事へのトラックバック一覧です: ニョホウチドリ(那須岳):

« マルバシモツケ(那須岳) | トップページ | テガタチドリ(那須岳) »