« 西表島の植物観察(1) | トップページ | 西表島の植物観察(2) »

2011年7月 5日 (火)

マイフィールドのカセンソウ

西表島に出かける前に咲き出しそうだった近くの山のカセンソウが気になり朝早くカセンソウにご挨拶してきました。
Kasenso1107
     (カセンソウ 2011.7.5)
図鑑を見ると「日当りの良い山野の湿った所に生える」と記載されていますが、当地で見るのはススキの生えるような草むらで見られます。近くではウツボグサが一面に咲いていました。右奥にちょと白く見えるのはオカトラノオです。
皆さんが見ているのはどんな場所でしょうか?
良く似たオグルマとの区別にオグルマは葉の裏面の脈が隆起しないとありますが、私の観察ではどちらも隆起しており、そう果の毛で確認するのが確実です。
オグルマのそう果は有毛、カセンソウのそう果は無毛です。

|
|

« 西表島の植物観察(1) | トップページ | 西表島の植物観察(2) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

二つ並べて見ると葉は違うのが分かりますが、オグルマも結構かたく葉の裏面の脈もカエンソウと同じように隆起しています。図鑑を基に同定しようとすると間違えることが多いようです。

投稿: やまそだち | 2011年7月14日 (木) 15:23

カセンソウとオグルマは 葉の大きさも質も違うので 見分けはそう難しくはないように思うのですが・・・ 

投稿: yuuko | 2011年7月14日 (木) 08:54

hal-coさん

コメントありがとうございます。
茨城県は普通に見られるようです。千葉では希少種のようですね。(千葉で見たというBlogを見たら、オグルマのような感じでした。葉の裏面の脈が隆起しているということでカセンソウにしたようですが、オグルマも隆起します)
生育場所は図鑑により違っていますが、あまり気にしない植物のようですね。
私が地元見ている場所は
神奈川県植物誌、射場券植物誌に記載されている「やや乾き気味のススキ草原」にぴったりの場所です。

投稿: やまそだち | 2011年7月 8日 (金) 12:58

私の住む千葉ではカセンソウはほとんど見られません。
一度,近所で見たのは,草原状で雨が降ると少し水がたまるような地質,という環境でした。

青森県八戸市の太平洋岸では,海へ続く斜面(草地)や汽水域にたくさん生えていました。

ポピュラーな花のようで,そうそう目にするわけでもない花なのでしょうか?

投稿: hal-co | 2011年7月 8日 (金) 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/52128915

この記事へのトラックバック一覧です: マイフィールドのカセンソウ:

« 西表島の植物観察(1) | トップページ | 西表島の植物観察(2) »