« レンゲショウマ(蓮華升麻) | トップページ | コマツナギ »

2011年8月22日 (月)

フシグロセンノウ

雨不足で早く一雨が降らないかと待っていましたが、降り始めたらよく降ります。今日も朝からしっかり降りました。
昨日、今日は散歩にも出られず写真も撮れません。
Husigurosenno1108
     (フシグロセンノウ 2011.8.16)
先週、ヒキヨモギを見に行った時に林の中に咲いていました。
センノウ属の学名リクノス (Lychnis)はギリシャ語のLychnos(炎)で、この仲間は朱赤色の花が多い事からつけられたそうです。
本州から九州に分布するする日本特産種ですが、この色の花はあまりありません。

|
|

« レンゲショウマ(蓮華升麻) | トップページ | コマツナギ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さとさん

ご無沙汰しています。
こちらの猪にああちこちひっくり返されていますが、フシグロセンオウは被害に会っていません。

投稿: やまそだち | 2011年8月23日 (火) 12:20

Frtank-Kenさん

鮮やかな蛍光色は林の中でも目立ちますね。

投稿: やまそだち | 2011年8月23日 (火) 12:18

こんばんは。
ご無沙汰しています。
今年はこの花が盗掘か猪の被害で見る事ができなかったです。
株数も多く、綺麗に撮られてますね。

投稿: さと | 2011年8月22日 (月) 22:41

 林の薄暗いところに咲いているととても目立つので、「森の蛍光塗料」と呼んでいました。

投稿: Frtank-Ken | 2011年8月22日 (月) 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/52541534

この記事へのトラックバック一覧です: フシグロセンノウ:

« レンゲショウマ(蓮華升麻) | トップページ | コマツナギ »