« オモダカ(面高) | トップページ | ヒキヨモギ »

2011年8月16日 (火)

アリノトウグサ

Arinotogusa11081     (アリノトウグサ 2011.8.16)
和名は「蟻の塔草」でゴマ粒のような小さな花を蟻に、草全体を蟻塚に例えたと云います。日当りの良い草地で良く見かけますが、目立たず誰も花が咲いているとは思わず通り過ぎてしまう草です。秋に葉が奇麗に紅葉します。
赤い小さな粒が花です。ルーペで覗くと咲いているのが確認できます。
Arinotogusa11083
     (アリノトウグサの花 2011.8.16)
直径1、2mmの花ですが、アップで撮ると咲いているのが分かります。
花弁が反り返り雄しべが出ています。雄しべが先に成熟し、雄しべと花弁が落ちると雌しべが伸びてきます。写真は咲き始めの雄性期です。
アリノトウグサ科アリノトウグザ属です。

|
|

« オモダカ(面高) | トップページ | ヒキヨモギ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ペンさん

アリノトウグサは紅葉は撮る事が多いのですが。花は小さいのでなかなか撮る気にならないですね。
しばらく咲いていると思いますので挑戦してみて下さい。

投稿: やまそだち | 2011年8月18日 (木) 07:12

 やまそだちさん
 アリノトウグサのアップ、いいですね。地味ながら見られると嬉しくなる花の一つです。今度は私もアップに挑戦してみようかなぁ。

投稿: ペン | 2011年8月17日 (水) 23:01

aoikesiさん

小さい花はだんだん眼も悪くなり、撮るのが億劫になります。
今年は不忘山も年間計画には入っていましたが、震災で殆どが来年に持ち越しです。

投稿: やまそだち | 2011年8月17日 (水) 20:27

お〜、さすがやまそだちさん。
アリノトウグサの花をきれいに写しましたね。
白石スキー場のは花が終わってしまいました。
今年はオオナンバンギセルが汚いです。
暑さでやられるのでしょうか。
シロバナは今年も見当たりません。

投稿: aoikesi | 2011年8月17日 (水) 13:40

Frtank-Kenさん

今までも何度も撮ったのですが上手く撮れません。
私のカメラ(腕)ではこれがせい一杯です。

投稿: やまそだち | 2011年8月17日 (水) 07:46

 この花を、よくこれだけ大きくシャープに撮りましたね。すごいです。
 そういえば、今年はまだこの草と巡り合っていないなぁ。

投稿: Frtank-Ken | 2011年8月16日 (火) 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/52490711

この記事へのトラックバック一覧です: アリノトウグサ:

« オモダカ(面高) | トップページ | ヒキヨモギ »