« 赤、白、黒の実 | トップページ | 白花品2種 »

2011年9月30日 (金)

ようやくヒガンバナ

ヒガンバナは大抵はお彼岸には咲いてくれるのですが、今年は昨年よりさらに遅れようやく見頃になりました。
こちらのヒガンバナは田んぼの畦に咲いているものが多いです。今日は市内の北の方の田んぼを廻って見ました。ほぼ稲刈りは終わっていました。
(昨日、農家に頼んでおいた新米が届き、早速コイン精米機で精米して食べました。やはりおいしい^_^;)
Higanbana1102
↑車を運転しているとこんな風景が続きます。
Higanbana1101
↑今年は天日乾燥が目立ちます。こちらでは「おだがけ」と言います。
Soba1109
     ↑(ソバの花)
そば畑の脇にも咲いています。

|
|

« 赤、白、黒の実 | トップページ | 白花品2種 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

アライグマさん

了解、了解 ^_^;

投稿: やまそだち | 2011年10月 2日 (日) 05:43

一枚目がアナコンダがこっちに向かって来る所。
3枚目がアナコンダの血だらけの口が開いた所。
(/||| ̄▽)/ ぎょえーーーー
普通サイズの蛇は手づかみできてもあの大きさは嫌じゃーーー
<<

投稿: アライグマ | 2011年10月 1日 (土) 19:37

アライグマさん

夕べのテレビ映画見たんですね。
3枚めの写真からの想像でしょうか。

投稿: やまそだち | 2011年10月 1日 (土) 17:39

まささん

まささんは山登り頑張っていますね。私は今年はあきらめ来年に持ち越しです。
そちらでは「はさ架け」というんですね。こちらでは今年は特に天日干しが目立ちます。今のところはこんな風景がまだまだ見られますが、後継者がなくなれば消えて行くんでしょうね。

投稿: やまそだち | 2011年10月 1日 (土) 17:37

あっ、赤いアナコンダが迫ってくる。
(/||| ̄▽)/ 昨日のテレビの影響だ

投稿: アライグマ | 2011年10月 1日 (土) 11:50

やまそだちさん こんにちわ!
色鮮やかな!ヒガンバナ 稲藁のはさ架け!
似合いますね! 昔は此方でも観られた 懐かしい、良き
風景ですが、機械化が進みコンバインであっと言う間に終わり残念です。 山間に行くと少し観られるようですが・・・・

投稿: まさ | 2011年10月 1日 (土) 10:13

ルリビタキさん

おはようございます。
ヒガンバナはあまりにも鮮やかすぎるので、やはり田んぼの稲をバックに見るのが一番好きです。
青い空をバックにも良いですが・・・・・
ヒガンバナと同じ時期にソバも真白な花をあちこちで咲かせています。

投稿: やまそだち | 2011年10月 1日 (土) 06:14

やまそだちさま

まあ、なんと素敵な3枚でしょう。
田んぼの畦道のヒガンバナ、子供の頃、母の田舎で見た景色を思い出しました。
バックのヒガンバナの朱赤とそばの花の白、絶妙な色の合わせですね。素晴らしい!

投稿: ルリビタキ | 2011年9月30日 (金) 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/52872367

この記事へのトラックバック一覧です: ようやくヒガンバナ:

« 赤、白、黒の実 | トップページ | 白花品2種 »