« イワインチン | トップページ | ようやくヒガンバナ »

2011年9月29日 (木)

赤、白、黒の実

那須では花は少なかったので実の紹介です。
Turutuge1109
     ↑(ツルツゲ 9.27 那須)
イヌツゲに似ていて、つる状で地面を這うので付いた名前です。葉はイヌツゲに似ていますがイヌツゲの実は黒色です。真っ赤な実が輝いていました。
Siratama1109
     ↑(シラタマノキ 9.27 那須)
真白な実は良く目立ちます。さわやかな良い名前を付けてもらいましたね。
花は形はドウダンツツジ似ており、薄緑色で6、7月に咲きます。
葉っぱはサロメチールの香りがします。
Gankoran1109
     ↑(ガンコウラン 9.27 那須)
あちこちにマット状に広がっていますが、実を付けたものは少ないです。図鑑では「あまりおいしくない」と書いてありますが、熟すと甘くておいしいです。今回も鳥さんにお裾分けしてもらい3個ほど頂きました。

|
|

« イワインチン | トップページ | ようやくヒガンバナ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

Frtank-Kenさん

那須山はこちらからも2時間半で行けますので毎年行っています。
ツルツゲは福島の山では良く見られます。

投稿: やまそだち | 2011年9月29日 (木) 21:02

 那須高原ですか。いいですね。ツルツゲはこちらの方にはあまりありませんが、シラタマノキやガンコウランは結構あります。

投稿: Frtank-Ken | 2011年9月29日 (木) 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/52864758

この記事へのトラックバック一覧です: 赤、白、黒の実:

« イワインチン | トップページ | ようやくヒガンバナ »