« コウヤワラビ | トップページ | クコ(ナス科) »

2011年9月22日 (木)

ヒナタイノコズチ

今日は台風一過の青空とはいきませんでしたが3日ぶりで散歩に出ました。近くの久慈川の水が増水していて何時も渡る橋は水没していました。
Hinatainoko1109_2
     (ヒナタイノコズチ 2011.9.22)
種がズボンなどに付くのでどちらかと言うと嫌われものの草で、花もめだちません。でも根を乾燥したものは利尿、強精に用いるそうですので昔から知られている草だったのでしょう。
Hinatainoko11092
花が咲いているようには見えませんが良く見るとこんな花が咲いています。花被片が5個でおしべが5本です。
萼と花弁をまとめて花被と言い、がくと花弁の区別がつかないときなど花被と呼ぶそうです。

|
|

« コウヤワラビ | トップページ | クコ(ナス科) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

Frtank-Kenさん

身近な植物は大抵が何かの形で人間が利用しており、有用なものが多いです。

投稿: やまそだち | 2011年9月23日 (金) 19:39

 へえ、薬草だったのですか。どうしても、ズボンにひっつく小うるさいヤツだとばかり思っていたのですが、意外な面もあるのですね。

投稿: Frtank-Ken | 2011年9月23日 (金) 12:40

アライグナさん、おはようございます。

草を見ると、どんな花か気になります。
どんどん、地獄沼の深みに入っていくようです^_^;

投稿: やまそだち | 2011年9月23日 (金) 07:41

今晩は (^^)/~
σ(^_^)も毎年コイツが出始めるとジックリ見るんだけど。
コイツに花が咲いているのを最初に見つけた奴は偉い。
そして、最初でなくてもコイツが花だと気づく奴はかなり沼の住人だ。
(゚◇゚)☆\バキ

投稿: アライグマ | 2011年9月22日 (木) 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/52801538

この記事へのトラックバック一覧です: ヒナタイノコズチ:

« コウヤワラビ | トップページ | クコ(ナス科) »