« 那須の山も秋晴れ | トップページ | 赤、白、黒の実 »

2011年9月28日 (水)

イワインチン

那須の山はこの時期になるとエゾリンドウも終盤です、お目当てのイワインチンもほぼ終盤、マツムシソウ、オヤマボクチの花がかろうじて残っていました。
Iwaintin1109
     (イワインチン 9.27)
キク科は陸上植物の最大の科で日本のは370種以上在るそうです。イワインチンはリュウノウギクやアワコガネギクと同じキク科キク属です。
日本固有種で本州の中部地方以北の高山の岩場や砂礫地に生えています。我が家から一番近くで見られるのが那須山です。
Iwaintin11092
8月末から9月中旬までが見頃ですが、数株ほどまだ奇麗な花が待っていてくれました。
葉は繊細に切れ込み、葉の表は緑、裏は白できれいです。

|
|

« 那須の山も秋晴れ | トップページ | 赤、白、黒の実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

里山通信風の中 さん

こんばんわ!
有り難うございます。
そちらも紅葉が始まると花はそろそろ終盤になりますね。
これからは木の実や紅葉が楽しみですね。

投稿: やまそだち | 2011年9月29日 (木) 18:04

高山の花も限られてきたようです。
貴重な花を拝見しました。
やまそだちさんの腕にかかると
地を這うような花もなんと
数十センチも有るように迫ってきます。
丁寧な解説もありがたいです。

投稿: 里山通信風の中 | 2011年9月28日 (水) 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/52853488

この記事へのトラックバック一覧です: イワインチン:

« 那須の山も秋晴れ | トップページ | 赤、白、黒の実 »