« ゲンノショウコ | トップページ | アキノキリンソウ »

2011年10月20日 (木)

野菊の季節

田んぼ脇ではユウガギクが、山道ではシラヤマギクが大分前から咲き出しています。当地で次ぎに咲き出すのはノコンギクとシロヨメナです。
家の近くの山を歩いて見ました。シロヨメナが大分咲いていました。ノコンギクもあちこちで咲き出し、いよいよ野菊のシーズンです。
Siroyomena1110
     (シロヨメナ 11.20 日立市)
この山のシロヨメナは花が小振りなものと大きな花弁のものがあります。
この写真は花が大きなタイプのものです。リュウノウギクにも負けない真っ白な見事な花でした。
ヨメナの名前がついていますが、ヨメナ属ではなくノコンギクと同じシオン属なのでそう果に長い冠毛があります。
Nokongiku1110
     (ノコンギク 11.20 日立市)
山の入り口に咲いていたものです。シロヨメナは山で見かける事が多いですが、ノコンギクは人里でも多く見られます。
シロヨメナと比べると葉がざらざらし硬い感じです。花の色の変異が多いので好きな野菊です。

|
|

« ゲンノショウコ | トップページ | アキノキリンソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

まささん

こんなに白いシヨヨメナは久しぶりです。

こちらの海岸ノハマギクや里に近い山道のリュウノウギクにも家菊との交雑種らしいものが見受けられます。

投稿: やまそだち | 2011年10月23日 (日) 08:11

やまそだちさん こんばんわ!
真っ白な!それにしても見事な美しい!シロヨメナですね。
野菊は交雑種も多く苦手です!

投稿: まさ | 2011年10月22日 (土) 22:13

さむさん、おはよございます。

いつもありがとうございます。
ノギクは難しいですね。交雑種の出来やすいようですので、人里近くのものは家菊との雑種もありお手上げのものもあります。

毎年、散歩中に見かけるカントウヨメともユウガギクとも思える株で悩まされています。

投稿: やまそだち | 2011年10月21日 (金) 07:11

写真もきれいですが、文章も優しくていいですね。
ノギクは難しいけどこれから挑戦したいです。

投稿: さむ | 2011年10月21日 (金) 06:59

Volさん

ヤマシロギクでなくシラヤマギクの書き間違いです。
ヤマシロギクは東海地方以西に分布するイナカギクの別名ですのでこちらにはありません。(修正しました)

こちらのシラヤマギクももう花は終盤です。
ノコンギクもほとんど白に近いものもありますが大抵薄く紫がかっています。ピンクのも在りますよ。

投稿: やまそだち | 2011年10月20日 (木) 22:13

Frank-Kenさん

こちらのアワコガネギク(キクタニギク)は来週あたりから咲き始めるでしょう。
センブリも咲き出していました。花もあと1ヶ月です。

投稿: やまそだち | 2011年10月20日 (木) 22:05

ヤマシロギクってシラヤマギクとはちがうんですね。わけがわからなくなってます^^;
シラヤマギクはなかなかきれいなのがないんですが、こちらではもうボロボロです。
シロヨメナとユウガギクも毎年どっちがどっちだったかなと いつまでたっても覚えられません。
ノコンギクも白いのもありますか?

投稿: vol | 2011年10月20日 (木) 22:01

 こちらでは、キクタニギクも咲き始めました。とうとう、今年の華の季節も週末に近づいていますね。

投稿: Frank-Ken | 2011年10月20日 (木) 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/53041286

この記事へのトラックバック一覧です: 野菊の季節:

« ゲンノショウコ | トップページ | アキノキリンソウ »