« イヌガラシ | トップページ | ヤクシソウ »

2011年10月29日 (土)

キッコウハグマ(亀甲白熊)

Kikohaguma11101     (キッコウハグマ 11.29 日立市)
キコウハグマはこちらの山には結構ありますが、閉鎖花(蕾のままで花は開かないで自家受粉し果実になる花)が多く開いた花は少なく、ここ2年程花は少なく不作でした。
今年はしばらくぶりで花が見られるのではと出かけました。予想通り今年は花が当たり年のようで、しばらくぶりで花が沢山開いていました。
Kikohaguma11102
葉の形が亀の甲羅に似ているとこ ろから亀甲白熊の名前が付けられたといいます。
花は直径1cmほどの小さい花ですが、ハグマの中では特に気に入っている花です。良く見ると一つの花は3個の小花からなっているのが分かります。

|
|

« イヌガラシ | トップページ | ヤクシソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ルリビタキさん

鼻の時期はカシワバハグマより少し遅いですね。
キコウハグマは閉鎖花の方多いですね。写真の咲きが尖った蕾のようなものは閉鎖花です。この場所も昨年はほとんど閉鎖花でした。

高い山の紅葉はもう終盤ですね。涸沢の紅葉の良い時季はすごい人出のようですね。

投稿: やまそだち | 2011年10月30日 (日) 18:03

やまそだちさま

私も、キッコウハグマの閉鎖花のこと知りませんでした。東京の山でも、蕾の状態の株ばかりがあって、花が開いていませんでした。カシワバハグマより開花が遅いのかしらと思っていたのですが、きっと閉鎖花の株だったのでしょう。
先週、涸沢まで登ってきました。ナナカマドは赤い実だけ残り、葉はすっかり落ちてました。紅葉が終わっていたので登山者は少なくて、のんびりできました。

投稿: ルリビタキ | 2011年10月30日 (日) 15:05

さなえさん

おはようございます。
一番好きなハグマはエンシュウハグマなのですが、こちらでは見られません。
キッコウハグマ、今年は花が見られました。花を撮ったのは2年ぶりです。

投稿: やまそだち | 2011年10月30日 (日) 08:08

里山通信風の中 さん

あまり日当りの良い場所にはないようです。ちょっと乾き気味の木陰で見かけます。葉は良く目立ちますが、花付きがあまり良くないので全く花が咲かず、閉鎖花だけの年もあります。
出会えると良いですね。

投稿: やまそだち | 2011年10月30日 (日) 08:06

おはようございます。

ハグマ系の花は大好きです。
キッコウハグマ、綺麗ですね。

投稿: さな・花の庵 | 2011年10月30日 (日) 05:22

特徴ある花ですね。
ピンクのしべ、3花が集まり一つの小さい花を
花弁の先が矢車のよう
未だ見たことが無いです。
きれいですね。
閉鎖花のことも知りませんでした。bearing
ありがとうございます。

投稿: 里山通信風の中 | 2011年10月29日 (土) 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/53112150

この記事へのトラックバック一覧です: キッコウハグマ(亀甲白熊):

« イヌガラシ | トップページ | ヤクシソウ »