« 霜(コハコベ) | トップページ | ナズナの冬越し »

2011年12月24日 (土)

ヘクソカズラの実

Hekusokazura1112     (ヘクソカズラの実 12.24 日立市)
赤い実や青い実は目立ちますが、ヘクソカズラの黄褐色の実はあまり目立ちません。でもこれだけ鈴なりになると目に入ります。
日が当り、バックが抜けるときれいなのですが、そう思うような場面にはなかなか出会えません。コンデジしか持っていなかったの後ろをぼかす事が出来ませんでした。
万葉集にも出てくる昔から良く知られた植物です。

|
|

« 霜(コハコベ) | トップページ | ナズナの冬越し »

野の花」カテゴリの記事

コメント

morning-walkerさん

ヤイトバナとかサオトメカズラの別名がついています。万葉集ではクソカズラと詠まれています。
この時期になると黄褐色になり目立ってきます。

投稿: やまそだち | 2011年12月25日 (日) 08:53

へクソカズラ(子供の頃はヤイトバナといってました)の花はよく見ますが、実は初めてです。あっても気付かないのでしょうね。

投稿: morning-walker | 2011年12月25日 (日) 07:29

さむさん

ありがとうございます。
バックが分かるのも植物写真としてはプラスのこともあるんですね。

毎日、あちこち精力的に歩いている様子楽しく拝見しています。キタミソウを見に行きたいと思いながら寒波襲来で足踏みしています。

投稿: やまそだち | 2011年12月24日 (土) 20:57

ヘクソカズラの実、きれいですね。
バックが見えているのも悪くないと思います

投稿: さむ | 2011年12月24日 (土) 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/53558883

この記事へのトラックバック一覧です: ヘクソカズラの実:

« 霜(コハコベ) | トップページ | ナズナの冬越し »