« テイカカズラの実 | トップページ | フユイチゴの実 »

2011年12月13日 (火)

青空にアオハダの実

3日続きで快晴になりました。久しぶりで常陸大宮市の御前山に行って見ました。自宅から車で一時間なので季節を変え毎年何度か行っています。
Aohada11121_3
     (アオハダの実 12.13 常陸大宮市)
鈴なりのアオハダの実が青空バックに輝いていました。モチノキ科モチノキ属です。この仲間はウメモドキ、クロガネモチなどほとんどが赤い実を付け花より実の方が目立ちます。(イヌツゲなどは黒い実です)
樹皮の内側が緑色なので「青膚」の名前がつけられました。
Aohada11122_2

|
|

« テイカカズラの実 | トップページ | フユイチゴの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ペンさん

私もこれを見るのは赤い実を付けたこの時期ばかりです。
モチノキの仲間は似ているものが多いですが、これは実の付き方、木肌で分かり易いと思います。
樹皮の裏の青いものは沢山あるような気がします。

投稿: やまそだち | 2011年12月15日 (木) 08:07

 アオハダは見た記憶がありません。樹皮の裏が特徴ということは、ある程度目星をつけないと見つけられないかもしれませんね。先日見たものに少し似ているような気もしますので、来年あたりに確かめられればと思います。

投稿: ペン | 2011年12月14日 (水) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/53476271

この記事へのトラックバック一覧です: 青空にアオハダの実:

« テイカカズラの実 | トップページ | フユイチゴの実 »