« 山道で見た実 | トップページ | ヘクソカズラの実 »

2011年12月23日 (金)

霜(コハコベ)

今日から寒波が来るというので日の出前に霜を撮ろうと散歩に出ました。
この時期に葉っぱの出ているものは限られているので、おなじみの植物ばかりですが、その日の霜の様子や光の加減で雰囲気が違います。
Kohakobe1112
     (コハコベ 12.23 日立市)
粉砂糖を振りかけたように真っ白に化粧した葉は、こちこちに凍り触るとぽきっと折れてしまいます。
こんなに凍っていても、日がでて融けると何も無かったように生き生きとした葉になります。この時期に青々としている葉は皆寒さに強いものばかりです。春の七草の一つのコハコベは子供の頃からおなじみの草です。

|
|

« 山道で見た実 | トップページ | ヘクソカズラの実 »

植物」カテゴリの記事

コメント

Frtank-Kenさん

取り込み忘れた鉢植えの一つが霜にやられ枯れました。
パンジーは凍っても元気に花を咲かせています。
不思議ですね〜

投稿: やまそだち | 2011年12月24日 (土) 07:22

 この時期に見られる草たちはみな強いですね。細胞の中の水分が凍って体積が増しても、細胞は壊れないのでしょうかね。不思議なものです。

投稿: Frtank-Ken | 2011年12月23日 (金) 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/53550731

この記事へのトラックバック一覧です: 霜(コハコベ):

« 山道で見た実 | トップページ | ヘクソカズラの実 »