« 霜のヘビイチゴ | トップページ | ヨモギに霜 »

2012年1月14日 (土)

ガマの穂

当地の日の出は1月1日から12日迄は6時50分でしたか、昨日(13日)より1分早くなり6時49分になりました。
17日には6時48分、20日には6時47分とスローペースですが早くなります。
日の入りの方は毎日1分のペースで遅くなっていますので、一日が少しづつ長くなり嬉しいです。
Gamanoho1201
     (ガマの穂 1.14 日立市)
休耕田の7時24分のガマの穂です。朝日を浴びて輝いています。白い穂にうっすらと霜が残っており、より白く見えました。
今年の冬は強い風の吹く日がほとんどないので穂がまだ沢山残っています。
日本にはガマはガマ、コガマ、ヒメガマの3種類がありますが、ガマが一番大きく葉も巾が広いです。

|
|

« 霜のヘビイチゴ | トップページ | ヨモギに霜 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/53735261

この記事へのトラックバック一覧です: ガマの穂:

« 霜のヘビイチゴ | トップページ | ヨモギに霜 »