« ヨモギに霜 | トップページ | 真っ赤なタチイヌノフグリ »

2012年1月16日 (月)

カヤ(榧)

毎日4、5kmは歩いていますが、平坦な道はあまりトレーニングにはなりません。春からの山登りのそなえ、今日はアッウダウンのある山を3時間、トレーニングがてら歩いてきました。
Kaya1201
     (カヤの葉と冬芽 1.16 日立市)
宮城県から九州まで分布する木ですが、このての地味な植物はも登場のチャンスがありません。
材は碁盤の材料として有名です。実からは油をとり食用や灯火用に使ったそうです。
この葉をちぎり水に浮かべるとすいすいと廻り始めます。葉に含む油が出てそれが推進力になってぐるぐる廻るのだと思います。子供の頃の遊びの思い出です。葉先が硬く葉をつかむと痛いです。

|
|

« ヨモギに霜 | トップページ | 真っ赤なタチイヌノフグリ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/53751643

この記事へのトラックバック一覧です: カヤ(榧):

« ヨモギに霜 | トップページ | 真っ赤なタチイヌノフグリ »