« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

今年のコセリバオウレン

コセリバオウレンの咲き始める頃です。毎年見に行く地元の杉林は、一昨年、昨年とも2月25日に訪れ、咲き始めていました。
今年は寒いので花はまだだろうと思いつつ足を向けてみました。
Turara1202
     (入り口脇のつらら 2.28)
湿った場所で入り口は何時も長靴がずぶずぶ沈むのですが、今年はこちこちに凍っていました。これでは花は無理と思いながら林に入ると白い花がちらほらと目に入りました。咲き始めの株が何株か見られました。
Koseribaoren12021
     (コセリバオウレン 2.28)
例年と同じく咲き始めているのは雄株です。今年は当たり年のようであと1週間もすれば見事な花が見られそうで、楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年2月27日 (月)

コハコベ

Hakobe1202     (コハコベ 2.27 日立市)
一週間ぶりの散歩です。今日は日差しは春、風は冷たい冬の風でした。
そんな中、コハコベが咲いていました。
ハコベで思い出すのは島崎藤村の千曲川旅情の歌
「小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ 緑なすはこべは萌えず 若草も藉くによしなし」
国語の時間に暗唱させられました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年2月24日 (金)

暖かくなったのに

ちょっと暖かくなったとたんに風邪をひいてしまいました。何年かぶりかで熱が出てしまいました。一昨日妻がB型インフルエンザと診断されたので、昨日病院にいってきました。幸い(?)ただの風邪でした。
Oininihuguri1202
     (オオイヌノフグリ 2.21)
日差しが出て暖かくなるとオオイヌノフグリの花数が急に多くなります。この時期は花が少ないのでこの花は出番が多いです。他の花が咲き出すとで出番がないので見てやって下さい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年2月21日 (火)

ヤシャブシ

Yasyabusi12021     (ヤシャブシ 2.20 日立市)
ハンノキの仲間です。この仲間はみな似たような花や実をつけます。
この山は20年前、山火事で広範囲に焼けましたが、今ではその面影は残らぬほど木々が茂っています。
ヤシャブシは繁殖力が強いようで、あっという間に復活しました。
Yasyabusi12022jpg
果穂にはタンニンが含まれており、黒色の染料になり、お歯黒にも使われたそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月20日 (月)

クロモジの冬芽

Kuromoji1202     (クロモジの冬芽 2.20 日立市)
春先に花が咲く、ダンコウバイ、クロモジの芽が膨らんできました。
尖った葉芽と丸い花芽が特徴的です。
4月に黄緑色の小さな花を咲かせます。木全体に良い香りがし、楊枝の材料です。皮付きのまま楊枝にされたり爪楊枝にされたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月19日 (日)

土手の菜の花

Nanohana1202     (土手の菜の花 2.19 日立市)
昨日,今日と良いお天気になりました。風が少し冷たかったですが、日当りは暖かく、オオイヌノフグリも沢山咲いていました。
久慈川の土手に菜の花(多分セイヨウカラシナ)が咲き始めていました。例年ですと若葉を摘んで食べるのですが、残念ながら今年は手が伸びません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月18日 (土)

シュンランの果実

Syunran1202     (シュンランの果実 2.16 日立市)
シュンランの花芽の様子を見てきました。今年は少し遅れ気味のようです。シュンランは花は沢山付けますが、全てが実に成るわけではなく、果実はそう多くは見かけません。この山はシュンランが多いのですが、果実を見たのは数株でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月17日 (金)

初雪

Hatuyuki1202_2        (私の借りている畑 2.17)
初雪と言っても当地では雪は滅多に降りません。年に2、3回でしょうか。
今朝、玄関を開けると一面真っ白でした。昨夜遅くから降ったようです。郵便受けに積もった雪を計ると10cmもありました。畑でも7、8cm積もっていました。こちらでは大雪です。
でも、日が当たるとあっという間に融けてしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年2月16日 (木)

ヘラオオバコ

Hearaobako1202      (ヘラオオバコ 2.15 日立市)
河原の土手にはヨーロッパ原産のヘラオオバコがはびこっています。
オオバコの仲間はみな地味な草ですが、ヘラオオバコは在来種のオオバコに比べると花も葉も少し風情があるかもしれません。オオバコは紅葉せず枯れていますが、ヘラオオバコはこんな風に紅葉しています。

happy01

先日HPにアップした西表島の花の名前に一部誤りがありましたので修正いたしました。

>ルリビタキさん

 オキナワクルバマナはヤンバルツルハッカでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月15日 (水)

ヤエムグラ

ヤエムグラは日本全土の道端や薮の縁などで見られますので身近な植物です。葉が輪生し茎に下向きの刺があるので、摘んで胸に付け勲章遊びをした草です。Yaemugura12021Yaemugura1202

(左:田の畦のヤエムグラ 右:薮の中のヤエムグラ 2.14 クリックして大きくして見て下さい。)
私はこの時期の紅葉したヤエムグラが気に入っています。紅葉が見られるのもあとわずかです。草むらのものはもう伸び出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月14日 (火)

アオキの実

Aoki1202     (アオキの実 2.13 日立市)
アオキは日陰でも良く育ち、こちらの山ではいたるところで見られます。株数は多いのですが雌雄別株で、実のなる株は案外少ないです。
雌株の実が色付き始めていました。真っ赤になる迄の微妙な色の変化は見事です。
現在の図鑑ではミズキ科ですがAPG植物分類体系ではガリア科または独立のアオキ科としています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月13日 (月)

ハナイカダの冬芽

Hanaikada1202     (ハナイカダの冬芽 2.13 日立市)
今日の散歩は我が家から一番近い風神山(221m)です。
寒波で樹々の芽のふくらみも遅れているようです。
ハナイカダは葉の真ん中に花がつく変わった樹木です。
冬芽は赤褐色で他に似たようなものはないので、覚え易い冬芽です。
4月の若葉の開き始めもとてもかわいいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年2月12日 (日)

ホトケノザの顔

Hotoke090146 Hotokenosa12022_2 Hotokenoza12023_3





     (ホトケノザ 2.12 日立市)
ホトケノザの花も良く見ると顔(花)が微妙に違います。
一番左が一番多く見られる典型的なタイプです。下唇に赤い紋があります。
二番目は赤い紋が2、3個あります。一番右は紋が入っていない赤花タイプです。白花はなかなか見つかりません。暇人のすることですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月11日 (土)

ヒメオドリコソウ

Himeodoriko12021     (ヒメオドリコソウ 2.11 日立市)
散歩道で咲いている花はオオイヌノフグリ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウくらいです。
3月になるとヒメオドリコソウもまとまって咲いてきますが、その頃のものより、寒さの中、葉をワインレレッド色に紅葉させ可憐に咲いているこの時期の方が可愛い感じがします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月10日 (金)

メマツヨイグサのロゼット

Mematuyoigusa1202    (メマツヨイグサ 2.10 日立市)
散歩道の堤防は枯れ草です。そんななか、メマツヨイグサのロゼットがひなたぼっこしています。
少し前は中心部が緑で周辺が赤く変色しているものが多かったのですが、全体が真っ赤から褐色に染まっています。

happy01
本日HPに昨年行った西表島の花をアップしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年2月 9日 (木)

トキリマメ

Tokirimame1202     (トキリマメ 2.8 常陸太田市)
トキリマメの実は毎年12月に見ています。その時期は鞘が真っ赤で黒い実との対比がきれいです。
スイカズラにからまったトキリマメを見つけました。この時期にこんなに沢山実が残っているのは珍しいです。逆光で撮りたかったのですが、曇り空で渋い赤色になってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月 8日 (水)

ツルアジサイ

Turuajisa1202     (ツルアジサイ 2.6 日立市)
アジサイの仲間の花のは装飾花が冬になっても残り、その姿は風情があります。
コンデジで撮ったので後ろの杉林がうるさく感じましたが、眺めているうちに直立の腺と曲がったツルアジサイの枝の取り合わせがが面白く感じてきました。自画自賛^_^;
今日は暖かく、久しぶりで霜の無い朝になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月 6日 (月)

マサキの冬芽

Masaki1202     (マサキの冬芽 2.6)
冬芽の先がピンク色に染まり妙に色っぽい感じがします。
家の近くの林あったマサキです。農家の生垣や畑の脇などに植えられていますので、その実を鳥が運んで芽生えたものでしょうか?
海岸には自生らしきものがありますが、あちこちに植栽のものがあるこの種の樹木ははっきりしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月 5日 (日)

もう少し霜にも我慢

Oinusimo1202     (霜の中のオオイヌノフグリ 2.5)
昨日までの寒さが少し緩んだようなので、しばらくぶりで早朝散歩に出ました。でもやはり寒かった。今の時期は少しくらい朝日が当たっても霜は融けません。
例年ですとこの時期には昼間はオオイニフグリも沢山花が咲いていますが、今年は日中でも花はまだ少ないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月 4日 (土)

ヤブコウジの実

Yabukoji1202     (ヤブコウジ 2.2 日立市)
この時期山道でも木の実も草の実も鳥達に食べられてしまい、あまり見られなくなってきました。
そんな中、ヤブコウジがぽつんと実を残していました。ヤブコウジの実の撮影記録を見たら全て11月末から12月に撮っていました。
葉がこれ以上飲めませんというような真っ赤に紅葉していましたので真上から撮って見ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年2月 3日 (金)

凍った田んぼ

Kori1201     (凍った田んぼ 2.3 日立市)
寒波到来で毎日今年一番の寒さ更新です。今朝も厳しい冷え込みでした。
水のある田んぼはしっかり凍りスケートが出来そうです。
明日からは少し寒さもゆるむようですが、花達はまだちょっと先のようです。
こちらは雪が降りませんが、雪国も皆さんは大雪で大変ですね。お見舞い申し上げます。
今日は節分これから「福は内 鬼は外」をやります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年2月 2日 (木)

フクジュソウ

Hukujyuso1201     (フクジュソウ 1.31 北茨城市)
一昨日、スイセンを見た後、毎年他より一足先に早く咲く場所のフクジュソウを覗いて見ました。
寒波で寒い日が続いていたので今年はまだ咲いてい無いのではと思っていたのですが、何株かが咲き始めていました。
今年の花のスタートはスイセンとフクジュソウになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »