« 凍った田んぼ | トップページ | もう少し霜にも我慢 »

2012年2月 4日 (土)

ヤブコウジの実

Yabukoji1202     (ヤブコウジ 2.2 日立市)
この時期山道でも木の実も草の実も鳥達に食べられてしまい、あまり見られなくなってきました。
そんな中、ヤブコウジがぽつんと実を残していました。ヤブコウジの実の撮影記録を見たら全て11月末から12月に撮っていました。
葉がこれ以上飲めませんというような真っ赤に紅葉していましたので真上から撮って見ました。

|
|

« 凍った田んぼ | トップページ | もう少し霜にも我慢 »

植物」カテゴリの記事

コメント

ルリビタキさま

不思議な事にこの時期になっても全く紅葉していないものもあります。違いは、日当りや寒さだけでは無いようです。
雪の中の真っ赤な実は見事でしょうね。

西表島の写真のHPへのアップ遅れていますが、今月中には載せたいと思っています。

投稿: やまそだち | 2012年2月 5日 (日) 20:05

アライグマさん

妙にバランスが撮れています。
実が青かったらバランス悪いですよね。この辺が植物の不思議ですね。うまくコーディネイトしています。

投稿: やまそだち | 2012年2月 5日 (日) 20:02

やまそだちさま

ヤブコウジの葉、こんなに真っ赤になるのですね。
1月下旬、東京の山で、雪の残っていた林の中に、ヤブコウジを見つけました。赤い実と緑のつやつやした葉と雪の白さ、冬らしい寒さの中でも暖かな気持ちになるような景色でした。林の中で下から、葉の色が緑のままだったのですね。

投稿: ルリビタキ | 2012年2月 5日 (日) 10:00

赤に赤も奇麗ですねーーーー

投稿: アライグマ | 2012年2月 4日 (土) 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/53901133

この記事へのトラックバック一覧です: ヤブコウジの実:

« 凍った田んぼ | トップページ | もう少し霜にも我慢 »