« 暖かくなったのに | トップページ | 今年のコセリバオウレン »

2012年2月27日 (月)

コハコベ

Hakobe1202     (コハコベ 2.27 日立市)
一週間ぶりの散歩です。今日は日差しは春、風は冷たい冬の風でした。
そんな中、コハコベが咲いていました。
ハコベで思い出すのは島崎藤村の千曲川旅情の歌
「小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ 緑なすはこべは萌えず 若草も藉くによしなし」
国語の時間に暗唱させられました。

|
|

« 暖かくなったのに | トップページ | 今年のコセリバオウレン »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ルリビタキさん

こちらでも圧倒的にコハコベが多いです。茎が赤ければコハコベでほぼ間違いないと思います。

>ミドリハコベの方が葉が大きくて茎も緑色ですか?
 そうです。葉の色jは明るい緑色です。
雄しべの数も数えて見ると参考になります。ミドリハコベは8から10個くらいあります。(個体差はあると思いますが9

投稿: やまそだち | 2012年2月28日 (火) 18:53

やまそだちさま

お元気になられたのですね。よかったです。
こちらも日差しは暖かいのですが、風が冷たいです。
私も、ミドリハコベとコハコベの見分けが難しいです。ミドリハコベの方が葉が大きくて茎も緑色ですか?街中の公園では、コハコベばかりで、ミドリハコベにはなかなかおめにかかれません。

投稿: ルリビタキ | 2012年2月28日 (火) 17:40

ほととぎさん

毎日、歩く習慣がついていますので、歩かないとペースが狂ってしまいます。^_^;

ノコンギクとヨメナは花の冠毛で簡単に区別付きますよね。(ヨメナとユウガギクかな/)

コハコベとミドリハコベは紛らわしいものもありますが、見た目でほぼ区別がつきます。(葉の大きさ、茎の色、雄しべの数など)
種子をルーペで見ればはっきりします。

投稿: やまそだち | 2012年2月28日 (火) 07:21

寒いのに、やまそだちさん、精力的ですね。
私は、この週末、野山には行かずじまい。日曜日は完全にひきこもり?でした。

コハコベとミドリハコベ、慣れれば、簡単に見分けがつくものでしょうか?ノコンギクとヨメナを見分けるのと、どちらが難しいですかねぇ?
今まで、意識して見分けていなかったので、今年は、ちゃんと見分けようと思うのですが、ノコンギク/ヨメナの見分けくらいのレベルなら、見分ける自信が持てるのですが。

投稿: ほととぎ | 2012年2月28日 (火) 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/54091793

この記事へのトラックバック一覧です: コハコベ:

« 暖かくなったのに | トップページ | 今年のコセリバオウレン »