« ハナイカダの冬芽 | トップページ | ヤエムグラ »

2012年2月14日 (火)

アオキの実

Aoki1202     (アオキの実 2.13 日立市)
アオキは日陰でも良く育ち、こちらの山ではいたるところで見られます。株数は多いのですが雌雄別株で、実のなる株は案外少ないです。
雌株の実が色付き始めていました。真っ赤になる迄の微妙な色の変化は見事です。
現在の図鑑ではミズキ科ですがAPG植物分類体系ではガリア科または独立のアオキ科としています。

|
|

« ハナイカダの冬芽 | トップページ | ヤエムグラ »

植物」カテゴリの記事

コメント

ほととぎさん

こちらではアオキは食べないようです。
若芽をゆで、水にさらしてから食べるようですね。

投稿: やまそだち | 2012年2月15日 (水) 07:26

アオキの実って、おいしそうだけど、食べられませんね。
でも、田舎(愛知東三河)では、みそきばと言って、アオキの若芽を味噌漬け(しょうゆ漬け?)にした山菜料理があります。
調べても、あまり、アオキの山菜は出てこないのですが、やまそだちさんのところでは、ありますか?

投稿: ほととぎ | 2012年2月15日 (水) 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/53982849

この記事へのトラックバック一覧です: アオキの実:

« ハナイカダの冬芽 | トップページ | ヤエムグラ »