« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

オドリコソウ

家の回りの散歩中に見られた花を数えてみたら42種ありました。見逃しているものもあると思いますので50種以上は咲いていると思います。
4、5月が花数の一番多い時期かもしれません。
Odoriko12041
        (オドリコソウ 4.30)
今日見られた花の中で一番目立ったのがオドリコソウでした。この辺りではこの薄いピンクのものが一番多く見られます。
画像をクリックして大きくして見て下さい。
Odoriko12042

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2012年4月28日 (土)

スズメノエンドウ

Suzumenoendo1204     (スズメノエンドウ 4.28)
Blog初登場です、珍しい花ではないのですが、とにかく花が小さく(3、4mm)色も白紫色で目立たないので写真を撮る機会がありませんでした。
カラスノエンドウより小さいのでスズメの名前がついています。
草むらで咲いていても気づく人はほとんどいないでしょうね。
Suzumenoendo

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年4月27日 (金)

コケリンドウ

Kokerindo1204     (コケリンドウ 4.25)
コケは小ささを表す名前の一つです。コケモモ、コケオトギリ、コケスミレなどみんな矮小な植物です。
この場所はフデリンドウも近くに生えており、大きさの違いが良く分かります。コケリンドウの花はフデリンドウの半分以下です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月26日 (木)

キュウリグサ

家の回りも急に花が多くなりました。昨日は普通に歩けば40分ほどの散歩道、花を覗いたり、写真を撮ったりで2時間半もかかりました。
何十種類の花が咲いていたのでしょうか。
Kyurigusa1204
     (キュウリグサ 4.26)
ワスレナグサやルリソウと同じムラサキ科の仲間で花は小さいですが、淡い青紫色の花はお気に入りです。田んぼの土手一面に咲いていました。
ワスレナグサやルリソウと比べるとかわいそうな名前です。葉がキュウリのにおいがするのでついた名前だそうですが、もっと可愛い名前にしたい花です。
Kyurigusa12042

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年4月25日 (水)

キランソウの仲間

シソ科キランソウ属の花は上唇(上側の花びら)が小さいのが特徴です。
Kiranso1204
     (キランソウ 4.25)
地面に張り付くように広がった濃紫色がきれいです。
シソ科の花は小さく目立ちませんが、近づいてみると可愛い花です。
Tukubakinmon1204
     (ツクバキンモンソウ 4.24)
昨日、山道で見たものです。こちらの山では良く見られます。花は淡い赤紫色です。ニシキゴロモの変種でニシキゴロモは日本海側にツクバキンモンソウは太平洋側に生育します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月24日 (火)

ミミガタテンナンショウ

Mimigata1204  (ミミガタテンナンショウ 耳形天南星  4.24)
こちらの山を今の時期に歩くと,必ず目に入るのがミミガタテンナンショウです。今日も沢山見られました。
マムシグサと同じ仲間のサトイモ科テンナンショウ属です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年4月23日 (月)

四年ぶりにキバナハナネコノメ

Kibanahananeko1204     (キバナハナネコノメ 4.21)
週末に東海地方まで出かけ4年ぶりでキバナノハナネコノメを見てきました。ネコンメソウは案外、花期が短く、良い花の状態に出会うことは難しいのですが今回はばっちりでした。至福の一時でした。お世話になった皆さんありがとう!
Kibanahananeko12043

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年4月20日 (金)

ミヤマカタバミ

Miyamakatabami1204     (ミヤマカタバミ 4.18 常陸大宮市)
このも花も春を告げる見逃せない花です。杉の落ち葉の間から沢山顔を出しています。木陰が好きですが、晴れないと花を開いてくれません。かよわい花で雨などにあたると下を向いてしまいます。雨上がりでしたが、日が当たっておりなんとか開いてくれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月19日 (木)

トウゴクサバノオ

Togokusaba1204     (トウゴクサバノオ 4.18 常陸大宮市)
花の色合いが大好きで毎年飽きずに見に行きます。今年も丁度も見頃でした。沢沿いには咲き始めたニリンソウ、ミヤマカタバミ、ヤマエンゴサク、セントウソウ、ニコウネコノメなどが可憐に咲いています。
Togokusaba12041
花びらのように見えるのは萼片で、花の中に黄色く見えるのが花弁です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2012年4月18日 (水)

アブクマトラノオ

今までハルトラノオと思って見ていたもの、先日ある方からアブクマトラノとお聞きしました。気になり今まで撮った写真を調べて見ました。
また、今日出かけた場所(常陸大宮市)のものも確認してきました。
アブクマトラノオは以前福島県で見ているのですが、身近にあるのに気がつきませんでした。
Abukuma5465
     (アブクマトラノオ 4.18 常陸大宮市)
アブクマトラノオの特徴は、1つ1つの花の柄が長いことで、約5ミリほどあります。葉の形も異なり、ハルトラノオはさじ形ですが、本種は丸みを帯びた大きな葉がつきます。
Harutora080830
     (ハルトラノオ 2008.4 常陸太田市)
花の柄が3ミリ以下です。葉はさじ形です。
Harutorano11767
     (ハルトラノオ 2011.5 群馬県)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2012年4月17日 (火)

タガラシ

Tagarasi12042     (タガラシ 4.16 日立市)
昨日の散歩中、まだ耕されていない田んぼが所々で見られました。そんな田んぼに咲いていたタガラシです。以前は良く見られたのですが、最近は一年中水を張った田んぼが少なくなったせいかあまり見られなくなりました。
バックの白はタネツケバナです。身近な花は落ち着きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月16日 (月)

カラスノエンドウ

一週間ぶりで家の回りの散歩に出ました。カラスノエンドウ、ヘビイチゴ、ムラサキケマン、ヒメジョン、ノミノフスマなどの春の花が咲き始め、カントウタンポポもセイヨウタンポポに負けじと沢山咲き出していました。田んぼは耕され散歩道にも春がやってきました。
Karasunoendo1204
     (カラスノエンドウ 4.16 日立市)
道端や草むらで良く見られます。マメ科の花は皆可愛いです。カラスノエンドウは色も良いですね。これから次々と咲いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月15日 (日)

スミレ観察

一昨日、スミレが多い林にスミレ観察に行ってきました。見られたスミレはタチツボスミレ、マキノスミレ、アカネスミレ、エイザンスミレ、フモトスミレ、ヒメスミレ、アオイスミレでした。
Makinosumire1204
     (マキノスミレ 4.13)
私のフィールドで見られるマキノスミレは花も小さく、花つきの良いものは少なく1、2個のものがほとんどです。
Eizansumire1204
     (エイザンスミレ 4.13)
比較的早く咲き出すスミレです。花の色も変化が多く、この株は薄い赤紫色でした。明るい雑木林で気持良さそうに咲いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月14日 (土)

ダンコウバイ

Dankobai1204     (ダンコウバイ 4.13)
昨日、スミレを探しにいった林でダンコウバイが満開でした。
ダンコウバイは3月初旬から中旬に木々が芽吹く前に鮮やかな黄色い花を咲かせます。
毎年この花が咲くとようやく山の春の始まりを感じていたのですが、今年はスミレの時期と重なりました。

Dankobai2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月13日 (金)

ようやく奇麗なキクザキイチゲ

Kikuzakiitige12041     (キクザキイチゲ 4.13 常陸太田市)
あちこちで咲き始めているキクザキイチゲですが、なかなか良い花が見られませんでした。
今日、山道を車で入っていて白い花が目に入ったので、車を止めてみると奇麗に咲いたキクザキイチゲでした。
クリックし、大きくして見て下さい。
Kikuzakiitige12042
     (キクザキイチゲ 4.13 常陸太田市)
最初の場所からちょっと離れた土手に咲いていました。当地で見られるものはみな白色です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年4月12日 (木)

ショウジョウバカマも満開

Syojyobakma1204     (ショウジョウバカマ 4.10 日立市)
イワウチワ、カタクリに続きショウジョウバカマも満開でした。みんなピンクの花ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月11日 (水)

満開のイワウチワとカタクリ

昨日はイワウチワが満開の山の情報を電話でもらい見に行って来ました。先日(8日)の北部の山は咲き始めでしたが、場所によりかなり違います。
Iwautiwa04101
     (イワウチワ 4.10 栃木県)
クリックして大きくして見て下さい。
帰りにカタクリの咲く雑木林によって見ました。こちらも満開でした。Katakuri014101
     (カタクリ 4.10 常陸大宮市)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2012年4月10日 (火)

ようやくアマナ

Amana12042     (アマナ 4.8 日立市)
アマナは晴れの日でないと花が開きません。しかも午後からです。今年は曇り空が多く、なかなか開いた花が見られませんでした。
ようやく開いたアマナを見られました。
田んぼの土手に咲いているのですが、この時期午後になると風が出て来て写真を撮るには苦労します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年4月 9日 (月)

イワウチワ

花によって2、3週間遅れて咲くものや例年並みに咲くもの、また場所によっても同じような状況の今年は花期が予想できず振り回されています。
Iwautiwa12041
     (イワウチワ 4.8 茨城県北部)
昨年は地震で見に行く事が出来なかったイワウチワです。この山は例年3月後半から咲き出します。
昨日は丁度咲き始めたところでなんとか写真を撮る事ができました。
あと一週間すれば斜面一面ピンクに染まることでしょう。
Iwautiwa12042
日曜日のため、次ぎ次ぎと急斜面を葉ハイカーが登ってきました。
当地ではあちこちの山で見られますので、今年は別の山のものも見に行きたいと思っています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

2012年4月 8日 (日)

カタクリ

Katakuri12041     (カタクリ 4.6 石岡市)
6日の帰りにカタクリの咲く吾国山(石岡市)に寄ってみました。例年ですとこの時期にはカタクリは満開ですが、今年は3分咲きといったところでした。
午後2時過ぎになってしまったので日がかげりこんな写真になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 7日 (土)

ノウルシ

Nourisi1204     (ノウルシ 4.6)
昨日、茨城県南で見たものです。何故か当地(茨城県北部)では見かけません。花一つを見ると地味な花ですが、一面黄色の群落は見事なお花畑です。
一番奥に見えるのは川の土手のソメイヨシノですが花が数個見えました。東京は今日が満開のようですが、ここは来週末あたりでしょうか。家の近くはようやく赤っぽくなったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 6日 (金)

ヒメアマナ

今日は早春の花を求め県南に出かけました。小貝川〜筑波山麓〜吾国山と一日遊んできました。
Himeamana1204
     (ヒメアマナ 4.6)
黄色いアマナ(キバナノアマナ属)にはキバナノアマナとヒメアマナがあります。ヒメアマナは花が小さくキバナノアマナの半分くらいです。
3月中旬が見頃のようですが、満開でした。近寄ると践んでしまうので200mmズームで撮りました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年4月 5日 (木)

フサザクラ

Husazakra1204     (フサザクラ 4.4 日立市)
例年は3月中、下旬に咲きますが、今年は今が花盛りでした。
サクラの葉に似ていますが、フサザクラ科でサクラではありません。カツラに近い種です。
葉の出る前に花が咲き萼も花びらも無く、暗紅色の雄しべが沢山垂れ下がります。
三脚が立てられない崖で手持ちで撮りましたのでちょっと見にくくなりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年4月 3日 (火)

川辺のヤナギ

ようやく春が来たようで、ヤナギの仲間の花が咲き出していました。
ヤナギは種類も多く名前の同定はなかなか難しいです。
Kawayanagi1204
     (カワヤナギ? 4.2 日立市)
川辺に咲いていたヤナギです。多分カワヤナギと思います。
ヤナギは全て雌雄異株です。カワヤナギは葉の展開前に花が咲き、これは雄株(雄花)です。雄しべは2個あり葯は黄色です。川沿いで多く見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月 1日 (日)

低山縦走(栃木県)

桜の名所の栃木県の山を縦走してきました。残念ながら桜はまだ咲いていませんでしたが4時間、12キロの気持良い山歩きでした。
大平山(346m) 〜晃石山(419m)〜馬不入山(345m)と低山ですが、アップダウンを繰り返しますので累積標高差は700m以上あります。
Nioitatitubo1204
     (ニオイタチツボスミレ 4.1)
スミレはニオイタチツボスミレのほかアオイスミレ、タチツボスミレ、フモトスミレが見られました。今回も山歩きの仲間に便乗ですので、写真はコンデジで数枚撮っただけでした。
カタクリ、シュンラン、キブシなども咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »