« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

クスダマツメクサ

浴室改修で業者が入れ替わり入っており,今週は散歩もしていませんでしたが、しばらくぶりで散歩に出ました。
散歩コースにはガマズミ、ノイバラ、オオカワヂシャ、シロバナマンテマ、ホタルブクロ、ヤセウツボなどなど沢山の花が咲き出していました。
Kusudamatume1205
     (クスダマツメクサ 5.31)
帰化植物ですが,好きな花です。咲き出しで新鮮な花です。
同じ仲間の花の小さなコメツブツメクサの方が多く見られたのですが、最近はクスダマツメクサが多くなってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年5月30日 (水)

中之条で見たスミレ

今回,ナエバキスミレの他見られたスミレはタチツボスミレ・スミレ・フモトスミレ・コマガタケスミレ・エイザンスミレ・サクラスミレ・ツボスミレ・ミヤマスミレ・オオタチツボスミレ・アカネスミレでした。
Sakurasumire12051
      (サクラスミレ)
Miyamasumire1205
     (ミヤマスミレ)
Otatitubo1205
      (オオタチツボスミレ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年5月29日 (火)

ナエバキスミレ

26、27日は昨年に続き、群馬県中之条で行われた観察会に行ってきました。
今回の目玉の一つがナエバキスミレです。
地元(茨城県)では黄色いスミレは見られないのでこの花に出会うと感激します。ナエバキスミレは雪国を代表するオオバキスミレの変種でオオバキスミレが小型化したものだそうです。
Naebakisumire
丁度見頃の群落に参加者から歓声があがります。
Naebakisumire1
茎が紅紫色を帯びるのが特徴です。
Naebakisumire4

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年5月28日 (月)

野反湖(群馬県)の春

Nozoriko       (野反湖 5.26)
26日は群馬県の野反湖の春を楽しんできました。
左にわずかに雪が残っております。標高1550mの野反湖は木々が芽吹いたところです。
Nanakamado1205
     (ナナカマド 5.26)
葉が大分開いてきたたナナカマドです。近くではムシカリが咲いていました。
Iwanasi1205
     (イワナシ 5.26)
登山山道の脇では沢のイワナシが歓迎してくれました。
Syojyobakama1205
     (ショウジョウバカマ 5.26)
枯れ草の中にはショジョウバカマ、ヒメイチゲが咲いていました。里山で見る見るものと比べると背丈が短く可愛いです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2012年5月25日 (金)

在来種と帰化種

Kawajisya1205     (カワヂシャ 5.16)
イヌノフグリは在来種、オオイヌノフグリは帰化種です。同じようにカワヂシャは在来種、オオカワヂシャは帰化種です。
帰化種のオオカワヂシャは良く見かけますがカワヂシャはあまり見かけません。在来種の方が花は小さく優しい感じがします。
Okawajisya1205
     (オオカワヂシャ 5.25)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月24日 (木)

ジュウニヒトエ

風呂場の改修でどたばたしたり、ちょっと風邪気味で2日ほど書き込みが出来ませんでした。
Jyunihitoe1205
     (ジュウニヒトエ 2012.5.19)
珍しい植物ではありませんが、家の近くではあまり見かけません。5月上旬が見頃ですが、何株かまだ奇麗な花が見られました。
今年は5月に咲く花を色々見損ないました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月21日 (月)

コミヤマスミレ

Komiyamasumire12051     (コミヤマスミレ 2012.5.21 日立市)
マイフィールドで最後に咲くスミレです。先週の初めが見頃だったのですが、あちこち出かけており今頃になってしまいました。
ほとんど花は終わっていましたが、何株か残っていてくれました。
今年はマイフィールドのスミレはあまり見ませんでしたが最後に可憐なコミヤマスミレが見られました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年5月20日 (日)

ヤマハタザオ

Yamahatazao1205     (ヤマハタザオ 2012.5.20)
アブラナ科の花はみな小さく写真は撮りにくいです。そんな中でも花が長さ5,6mmと小さいうえに背丈が80cmくらいありますので全体を撮っても絵になりません。花だけをアップで撮って見ました。近くの山の沢沿いで沢山咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月19日 (土)

オカタツナミソウ

今日は植物観察会で筑波方面に出かけました。気温が上がりましたが,風が冷たく心地よい散策でした。
Okatatunami1205
     (オカタツナミソウ 5.19)
家の近くのタツナミソウはまだ咲いていませんが、ちょっと南なので咲き始めていました。
家の近くではタツナミソウは良くみられますが、オカタツナミソウはあまり見かけません。タツナミソウと花はそっくりすが、花の付き方,茎の毛の違いで見分けられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月18日 (金)

ヒイラギソウ白花

16日から18日は群馬県に出かけました。16日は群馬のMさんの案内で珍しい色々な植物を見せてもらいました。
Hiragisosiro
     (ヒイラギソウ白花 5.16)
白花のヒイラギソウは初めて見ました。花が新鮮で真っ白な花が緑の葉に良く映えていました。別の場所では桃色のものも見られました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年5月15日 (火)

ヒカゲツツジ

Hikagetutuji1205     (ヒカゲツツジ 5.12)
地元のものを見損なったヒカゲツツジを群馬県で見られました。岩場の近づきにくい場所に生えている事が多く、今回も岩の上から望遠で撮りました。
淡黄色で赤や紫色系統のツツジのようにあまり目立ちませんが新緑の中優しい色は心が和みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月14日 (月)

ハシリドコロ

Hasiridokoro1205     (ハシリドコロ 走野老 5.12 群馬県)
おいしそうな葉に変わった色のナス科のハシリドコロです。本州、四国、九州の湿った山中に生えますが,何故か茨城県では滅多に見かけません。
猛毒植物で食べると幻覚症状を起こし,苦しんで走り回るそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月13日 (日)

チシオスミレ

Tisiosumire1205     (チシオスミレ 2012.5.12)
スミレの女王「サクラスミレ」の葉脈に紅紫色のい斑が入ったタイプをチシオスミレと名付けています。サクラスミレに混じって生えています。
昨日、群馬県まで出かけ見られたものです。まだ早いかと心配しましたが、咲き始めの新鮮なものが見られました。
Sakurasumire1205
     (サクラスミレ 2012.5.12)
こちらは上の株の直ぐ近くで見られたサクラスミレです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年5月11日 (金)

ウワミズザクラ

Uwamizuzakura12051     (ウワミズザクラ 2012.5.11)
近くの山はヤマザクラも散りウワミズザクラが満開です。例年より少し遅れています。緑色の若葉と白い花が清々しいです。
小さな花びらが集まり,穂状に咲きますので「サクラの花」というイメージではありませんが、れっきとしたサクラです。
実は果実酒に使われます。
Uwamizuzakura12052

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年5月10日 (木)

ヤマブキソウ

Yamabukiso1205     (ヤマブキソウ 5.8)
例年5月初めですが、今年は花期が遅れているので、まだ見られるかとヤマブキソウを見に出かけました。ちょっと遅かったようで最盛期は過ぎていました。
近くの草むらでは同じ黄色のクサノオウが群生していました。同じケシ科ですので花は良く似ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月 9日 (水)

アミガサタケ(モリーユ)

Amigasatake1205     (アミガサタケ 5.9)
春、林内や庭園内でちょうど桜の花が散り始める頃に庭先や林の中などで見られるキノコです。自然公園の桜の木の下で見つけました。
このきのこはフランス料理の食材のひとつで、日本人は余り食べないようですが(最近はそうでもないようです)海外ではグルメ食材でパスタのレシピに欠かせないらしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月 8日 (火)

オオジシバリ

Ojisibari1205     (オオジシバリ 5.7)
あちこちの田んぼで代掻、田植えが行われています。水を張った田んぼの縁でオオジリバリが一斉に咲き出しました。
オオジシバリは湿ったところが大好きです。田植えが終わるまでは農作業んの邪魔にならないよう散歩道も変えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月 7日 (月)

青葉若葉が目にしみる

先日の大荒れが嘘のような穏やかな清々しい日になりました。
山道の散策は何とも気持壮快です。コナラ・クヌギ・シデ・ミズキなどなどのみずみずしい若葉が五感を刺激します。
Mizukimidori12051
     (ミズキの新緑 5.7)
この時期ならではのやさしい色合いです。
Mizukimidori12052

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 6日 (日)

ピンクのカラスノエンドウ

午前中は良いお天気でしたが、午後になりにわかに空が曇り、雷、すごい雨,更にかない大きな雹が大量に降りました。植えたばかりの茄子の葉も穴が空いてしまいました。
Karasupinku1205
     (カラスノエンドウ 5.6)
午前中散歩中に見たピンクのカラスノエンドウです。時々こうした色変わりを見かけます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年5月 5日 (土)

チゴユリ

田んぼ道では沢山の花が次々と咲きにぎやかですが,それに比べると山道は咲いている花の種類は少ないです。
Tigoyuri1205
     (チゴユリ 5.5 日立市)
ヤマツツジが見頃になっていました。林内ではチゴユリがひっそりとさいています。稚児さんに見立てたとおり、小さな可憐なユリです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月 3日 (木)

ヒゲネワチガイソウ

Higenewatigai1205     (ヒゲネワチガイソウ 5.1 栃木県)
こちらでは春先に山道で良く見かける花ですが、Blogは初登場のようです。この仲間(ナデシコ科ワチガイソウ属)はどれもかよわそうな花です。岩の間にひっそり咲いていました。花弁は5枚から7枚ですが左のは6枚、右は7枚でした。
小雨の降る中、奇麗に咲いていてくれました。葯も奇麗でした。

smile HPの更新をしました。時間のある時にご覧下さい。
 「今月の花5月」「花アルバム62」

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年5月 2日 (水)

スミレ探し

連休は混雑するのであまり遠くには出かけないのですが、昨日思い立って日光まで行ってきました。
今年は花が一週間から10日ほど遅れているそうで、お目当てのスミレの花は見られず、葉っぱだけ確認してきました。あきらめきれす以前教えてもらった場所に寄りなんとか数株見られました。
Hujisumire12053
     (フジスミレ 5.1 栃木県)
お目当てのスミレはこれでした。葉っぱは沢山あるのですが花が見つかりません、一時間ほど歩きようやく3株だけ見つかりました。2個花のついたものを探しましたが、見つかりませんでした。花付きがあまり良くないスミレのようです。
Hitotubaezo1205
     (ヒツバエゾスミレ 5.1 栃木県)
こちらのスミレが沢山見られました。エイザンスミレの変種でエイザンスミレは葉が深く三裂しますが、葉が単葉化したもので2裂や浅く3裂するものもあります。
雨が降って来たので引き上げました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »