« 平標山の花 | トップページ | 平標山のお目当ての花 »

2012年6月26日 (火)

平標山の花2

Hakusanitige1206     (ハクサンイチゲ)
松手山からは眺めも良くなります。雪が残る苗場山をバックに一面に広がるハクサンイチゲ、真白い花が目にしみます。花が目に入るたびに休憩がてら止まります。平標山頂上はまだまだ先です。
Akamono2
     (アカモノ)
アカモノが最盛期で道の両側に可愛い花を沢山付けています。
紅色の筋がうっすらと入った淡い紅色の鐘状の花に真っ赤な萼片に見とれなかなか前に進みません。
Akamono1206
こんなに纏まって咲いているのはなかなか見られません。
Tumatoriso1206
     (ツマトリソウ)
草むらにひっそり咲くツマトリソウ。花の縁がほんのり薄赤くつまどられることから褄取草のの名前が付けられたと言います。良く見ると真ん中の花はわずかにピンクの縁取りがあります。

|
|

« 平標山の花 | トップページ | 平標山のお目当ての花 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

髭さん。こんばんわ!

コメントありがとうございます。
地図を見ると,県境に沿って登山道が作られていますね。
群馬県にいながら子供の頃はあそこまでは出かけませんでした。
よく行ったのは榛名山、妙義山程度です。
白馬も今の時期、良いでしょうね。

投稿: やまそだち | 2012年6月27日 (水) 20:37

やまそだちさん 今晩は。
平標山はアッシの故郷の山です。
新潟県ではなく群馬県です。
松手山から谷川岳に向かって稜線の右側は群馬県
左側が新潟県になります。
平標山から三国峠に向かって稜線の右側は新潟県
左側が群馬県になります。
多分目的の花が咲く湿地は100%群馬県です。
出てくる花すべてが懐かしく、その花ならあそこがいいと
場所を指摘できるほどアッシの庭でした。
なにせ中学生の頃から登っている山ですから。
ちなみにその日、アッシは北アルプスの白馬岳にいました。

投稿: 髭さん | 2012年6月26日 (火) 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/55058154

この記事へのトラックバック一覧です: 平標山の花2:

« 平標山の花 | トップページ | 平標山のお目当ての花 »